• トップ
  • リリース
  • インドにおいて最大の日本紹介イベント「クールジャパン・フェスティバル2017」ムンバイ(11月25日(土)・26日(日))と、デリー(12月2日(土)・3日(日))の2都市で25万人の集客を見込む!出展社募集開始!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ラ・ディッタ

インドにおいて最大の日本紹介イベント「クールジャパン・フェスティバル2017」ムンバイ(11月25日(土)・26日(日))と、デリー(12月2日(土)・3日(日))の2都市で25万人の集客を見込む!出展社募集開始!

(@Press) 2017年05月10日(水)10時30分配信 @Press

 株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)(東京都港区、代表取締役:小里 博栄)は、インドにおいて最大の日本紹介イベント「クールジャパン・フェスティバル2017」を、ムンバイ(2017年11月25日(土)〜26日(日))とデリー(2017年12月2日(土)〜3日(日))の2都市にて開催いたします。


 「クールジャパン・フェスティバル」は、2012年より現代の日本の文化・食・製品などを幅広くインドに紹介するイベントとして開催、2017年、ムンバイは6回目を迎え、デリーは初開催となります。元々経済産業省の支援でスタート、当社が企画運営主催で毎年開催。2016年は大日本印刷株式会社、インド日清(日清食品ホールディングス子会社)、キリンホールディングスシンガポール、全日本空輸株式会社の4社にオフィシャルサポーターとして出展いただきました。

 また、2017年は、インド・日本間にて「日印友好交流の年」とした他、「日印文化協定」発効60周年と、注目される機会の多いなかでの本イベントの開催となります。

 本年度の「クールジャパン・フェスティバル2017」は、「Let's Learn More About Japan」(日本を知ろう)をテーマに「食」、「ポップ・カルチャー」、「モダン」、「伝統」の4つカテゴリーをインドの富裕者層を中心に訴求いたします。会場では、経済やビジネスのインドにおけるキーマンやメディアとのネットワーキングの場を設けます。

 2017年度は、これまでのムンバイで1都市開催からデリー開催追加により、2都市での開催となります。ムンバイでの開催は、例年同様、500の有名ブランドが軒を連ね、富裕層に人気の「High Street Phoenix」にて行います。デリー開催の会場「THE BRIDGE」はVasant Kunj(South Delhi)にある超大型の複合施設、AMBIENCE MALLとDLF PROMENADEとの間にある屋外スペース。週末に10万人以上の来場が見込まれます。2都市ともに、集客、ブランド構築に有効な大型複合商業施設での開催となり、あわせて25万人の集客を見込みます。

 この度「クールジャパン・フェスティバル2017」のムンバイ、デリーへの出展社の募集を開始致しました。出展の詳細要項、参加申込に関しましては当社担当者大谷 貴朗(ダイヤ タカロウ)までご連絡をお願いします。


■Cool Japan Festival 2017 開催概要
名称   :Cool Japan Festival 2017
主催   :株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)、Maido Enterprises Pvt. Ltd.
後援(予定):経済産業省、在インド日本国大使館、
      独立行政法人日本貿易振興機構など
協力(予定):インド日本商工会など
実施内容 :・特設ステージでのパフォーマンス
      ・日本食(寿司、鉄板焼き、ソフトドリンク等)の販売
      ・日本企業ブース(展示・販売)
      ・都道府県紹介ブース(観光、食、伝産品紹介・販売)
会期   :○ムンバイ
      2017年11月25日(土)〜26日(日)
         11月25日(土) 12:00〜22:00
         11月26日(日) 12:00〜21:00
      ○デリー
      2017年12月2日(土)〜3日(日)
         12月2日(土) 12:00〜22:00
         12月3日(日) 12:00〜21:00
会場   :
○ムンバイ
High Street Phoenix
インド初の大型複合商業施設で500店以上のブランドショップ、飲食店、シネマコンプレックスなどがある。敷地面積は約300,000m2。海外のブランドやライフスタイルと都市型のスタイルをミックスした新しいタイプのショッピングモールでムンバイの富裕層が訪れるショッピングの中心地となっている。
High Street Phoenix, Senapati Bapat Marg, Lower Parel, Mumbai 400013
○デリー
THE BRIDGE
Vasant Kunj (South Delhi)にある超大型の複合施設、DLF PROMENADEとAMBIENCE MALLの間にある屋外スペースです。2つのモールには一流ブランドからファミリー向けまで数多くのショップが入り、また、フードレストラン、キッズ向けのアミューズメント施設も充実しており、週末には10万人以上が訪れています。会場のTHE BRIDGEは様々なイベントが開催されており、デリーの人々に愛されている施設です。
Vasant Kunj (South Delhi) - Ambience Mall / DLF Promenade
2,3 Nelson Mandela Marg, Vasant Kunj Malls, New Delhi, Delhi 110070

来場者層  :中間層〜富裕層の子どもを含む一般消費者、業界関係者
見込来場者数:25万人以上(ムンバイのべ15万人以上/デリーのべ10万人以上)


【LA DITTA 代表取締役 小里 博栄コメント】
おかげさまで弊社日本法人株式会社LA DITTAが昨年10周年を迎えたことに続き、今年2017年は、インド子会社Maido Enterprises Private Limited(インド、マハラシュトラ州・ムンバイ市、同代表/通称「maidoindia」)も設立10周年となりました。インドのビジネス難易度は189カ国中130位(出典:Doing Businessより)と言われるなか、長年インドでの偉大な経営者、マルチ・スズキ・インディアの鈴木 修 会長、パナソニックAPインドの麻生 英範 社長から「インドは最低でも15年かかる」などの助言を頂いた、過酷なインドのビジネス環境において、100回以上の渡印と、生活の拠点をインドに、そして2012年からシンガポールへ移し、10年を迎えることができたのは皆様のおかげでございます。本当にありがとうございます。この場を借りて、あらためて御礼を申し上げます。なお、今後2017年からの次の10年、更にインドに投資を進めて行きたいと考えており、日印の関係の発展に少しでも貢献できればと考えております。


【前ムンバイ総領事 伊藤 嘉章 様(現コスタリカ駐箚特命全権大使)コメント】
まずは、貴社のインド現地法人Maido Enterprises(マイド・インディア)社が今年で当地進出10周年を迎えられましたことに対し、心からお祝い申し上げます。日本の文化・食・製品・コンテンツをインドに紹介する、いわば伝道師として、大変重要な役割を果たされています。2012年から当地ムンバイで開催されてきた「クールジャパン・フェスティバル」は、日本の文化・食・製品・ポップ・カルチャーを含めた日本の現代的文化を紹介する機会として、インドのメディアにも度々取り上げられています。今年、日本とインド両政府は、2017年を日印友好交流年とすることを決め、インドと日本の双方で各種文化・観光イベントを盛り上げ、日印の間の人と人との交流の一層の活発化の契機とすることを合意しました。貴社の10周年とともに友好交流増進を祝うイベントを、これからも積極的に企画して頂ければなと思います。
当ムンバイ総領事館は、そのような皆さんの情熱に対し、支援を惜しまぬつもりです。インドにおける貴社のご成功とご発展を、改めてお祈り申し上げる次第です。


【独立行政法人日本貿易振興機構 理事 前田 茂樹 様コメント】
多様性は社会を強くしますが、伝統に基づく一貫性はそれ自体が強さ。日本の食文化がその典型でしょう。マイド・インディア社/小里 博栄は、インドで、日本最強のコンテンツ「和食」を普及し続けて10年。さらに、2012年からは「クールジャパン・フェスティバル」を毎年開催し、今や15万人を集める大イベントに発展させました。インドでの「日本」発信の中核的取組みと不断の努力に、心から敬意を表します。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る