• トップ
  • リリース
  • 円谷プロ×コアチョコのウルトラ怪獣シリーズに新作アストラとギエロン星獣の2種が登場!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

有限会社ハードコアチョコレート

円谷プロ×コアチョコのウルトラ怪獣シリーズに新作アストラとギエロン星獣の2種が登場!

(@Press) 2017年05月09日(火)11時00分配信 @Press

有限会社ハードコアチョコレート(本社:東京都中野区、取締役:宗方 雅也)は、株式会社円谷プロダクション(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:大岡 新一)と共に、ウルトラマンレオの生き別れた弟のアストラと、ウルトラセブンを苦しめたギエロン星獣のコラボTシャツを発売しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/128023/img_128023_1.jpg
アストラ(L77星レッド) 1


▼アストラ(L77星レッド)
http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=116947233
▼ギエロン星獣(再生怪獣ミカドイエロー)
http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=116947559
▼円谷プロダクション×ハードコアチョコレート
http://core-choco.shop-pro.jp/?mode=grp&gid=899792


【商品概要】
■アストラ(L77星レッド)
ウルトラマンレオの生き別れた弟、それがアストラ。故郷・獅子座L77星で起こった悲劇。マグマ星人の侵略によって死んだと思われていたアストラが、蘇ったのはあの時でした。
兄弟怪獣ガロンとリットルに苦戦し、敗色濃厚だったレオを助け、地球にやってきたアストラ。その後も何度もレオのピンチを救い、見事なアシストぶりを発揮し「アストラここにあり」を印象づけました。
ハードコアチョコレート×円谷プロダクションが誇る「ウルトラ怪獣シリーズ」の特別版としてアストラが登場しました。

▼アストラ(L77星レッド)
http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=116947233


■ギエロン星獣(再生怪獣ミカドイエロー)
社会派ドラマとして問題定義が多かったウルトラセブン。
その中でも特に印象に残ったのが第26話「超兵器R1号」。生物の棲息がないとされていたギエロン星。地球人の兵器の実験として破壊されたが、生物は存在していました。
故郷を破壊された復讐のためギエロン星獣がやってきて、強力な再生能力を武器にウルトラセブンを苦しめました。「悪」ではない怪獣にセブンの苦悩が明け透けます。
コアチョコ・ウルトラ怪獣シリーズも遂に32体目!ギエロンの復讐心を身にまとうことのできるデザインとなっています。

▼ギエロン星獣(再生怪獣ミカドイエロー)
http://core-choco.shop-pro.jp/?pid=116947559


【Tシャツ概要】
定価 :3,800円(税込)
サイズ 160:着丈62cm×身幅46cm
S:着丈65cm×身幅49cm
M:着丈69cm×身幅52cm
L:着丈73cm×身幅55cm
XL:着丈77cm×身幅58cm
XXL:着丈81cm×身幅63cm

<販売場所>
・ハードコアチョコレート 東中野ヘッドショップ
http://goo.gl/2Q1N8A
・ハードコアチョコレート オンラインストア
http://core-choco.shop-pro.jp/
・Amazon.co.jp
http://www.amazon.co.jp/
・各種イベント


【ハードコアチョコレート会社概要】
映画やプロレス、漫画にアニメ、特撮…更には萌えまで…コアな題材をパンキッシュなデザインで飲み込み、1999年ブランド設立以来、様々なアンダーグラウンドシーンで話題を巻き起こす。正しく、けたたましく雑食“ハードコアな”Tシャツアパレルブランド。“過激だけどクール”で洗練されたデザインは国内外のコアなTシャツユーザーに圧倒的な支持を得ており、Tシャツ界の悪童の異名を持つ。

商号 : 有限会社ハードコアチョコレート
所在地 : 〒164-0003 東京都中野区東中野1-54-7 田島ビル2F
設立 : 2002年2月
代表者 : 取締役 宗方 雅也
事業内容: Tシャツほか衣類のデザイン、製造、販売
URL : http://core-choco.com/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る