• トップ
  • リリース
  • ドバイの中心地に、ドバイ2軒目となる新規ホテルとレジデンスを2020年に開業

プレスリリース

  • 記事画像1

マンダリン オリエンタル ホテル グループ

ドバイの中心地に、ドバイ2軒目となる新規ホテルとレジデンスを2020年に開業

(@Press) 2017年05月08日(月)16時00分配信 @Press

世界各地でラグジュアリークラスのホテルとレジデンスを展開するマンダリン オリエンタル ホテル グループは2020年後半、ドバイのダウンタウン中心地に新規ホテルとレジデンスを開業いたします。来年度末にビーチフロントで開業を予定しているマンダリン オリエンタル ジュメイラ ビーチ ドバイに続く、当グループにとってドバイ内2軒目の開発プロジェクトとなります。新ホテルは、ドバイの主要幹線道路シェイク・ザイード・ロード沿い、ドバイ国際空港からは車で約20分、主要観光スポットの「ドバイ・モール」や「ドバイ・オペラ」にも徒歩圏内と、観光とビジネスにおいて大変便利なロケーションに誕生いたします。


当ホテル&レジデンスは、ドバイの不動産グループ「ワスル・ホスピタリティ社」が開発を手掛ける63階建ての複合タワー「ワスル・タワー」の中に開業いたします。アラブの文化とマンダリン オリエンタルならではの東洋の伝統を採り入れた現代的なデザインを採用した全257室の客室、スイートルーム、サービスアパートメントは、当タワー内16階〜38階に位置し、ドバイの街並みと世界一高い高層ビル「バージュ・カリファ」の眺望をお楽しみいただけます。ドバイ市内で最も豪華なカテゴリーとなる予定の144室のレジデンス施設は上層階に配し、レジデンス施設利用者専用のプライベートアクセスやラウンジもご用意する予定です。

館内には、数々の賞を受賞している当ホテルグループのシェフが監修するルーフトップバー、ファインダイニング、オールデイダイニング、プールサイドレストラン&バー、ロビーラウンジ、クラブラウンジ、シガールーム、マンダリン オリエンタル ケーキショップ等、それぞれ特色のある料飲施設を取り揃えます。

12室のプライベートトリートメントルームを備える2階建てのスパ施設では、当グループのウェルネス・コンセプトに基づいたトリートメント、ホリスティックなスパ体験をご提供いたします。最新機器を備えたフィットネスセンターやガーデンテラス内の屋外プールもご利用いただけます。

ホテルの総合デザインは、オランダ・アムステルダムに本社を置く「UNスタジオ」建築事務所に依頼し、外観はセラミックで覆われたモダンなスタイルで統一され、「接続性」と「サステナビリティ」の要素を随所に取り入れたコンセプトとなる予定です。


【ワスル・ホスピタリティ社について】
ワスル・ホスピタリティ社は2008年に設立されたドバイ大手の不動産会社です。ライフスタイル、ビジネス、観光において最先端を行くドバイの位置づけを更に強化することを目標に掲げています。
URL: https://www.wasl.ae


【マンダリン オリエンタル ホテル グループについて】
世界で数々の権威ある賞に輝くマンダリン オリエンタル ホテル グループは、「マンダリン オリエンタル 香港」「マンダリン オリエンタル バンコク(旧ザ・オリエンタル バンコク)」のほか、ニューヨーク、ロンドンなど世界の主要都市やリゾート地でラグジュアリーホテルを展開しています。アジアを代表するホテルブランドとして、現在世界19カ国で29軒のホテルを運営しています。さらに本グループは新規ホテルやレジデンスの開発を進めており、直近では本年中にマンダリン オリエンタル ドーハを開業の予定です。
URL: http://www.mandarinoriental.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る