• トップ
  • リリース
  • オープン2周年記念!希少な「多田錦ゆず」を使ったフォトジェニックな「多田錦ゆずのムース」が期間限定で登場

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社中島大祥堂

オープン2周年記念!希少な「多田錦ゆず」を使ったフォトジェニックな「多田錦ゆずのムース」が期間限定で登場

(@Press) 2017年05月09日(火)11時00分配信 @Press

兵庫県丹波市の古民家パティスリー「中島大祥堂 丹波本店」(運営:株式会社中島大祥堂、代表取締役:中島 慎介、所在地:大阪府八尾市)は、オープン2周年を記念して、年間1トンしか収穫されない奥丹波の「多田錦ゆず」を使った新作スイーツ「多田錦ゆずのムース」の販売を開始しました。

中島大祥堂 丹波本店について
http://www.ntdshop.jp/?mode=f8

中島大祥堂 丹波本店 Instagram
https://www.instagram.com/nakajimataishodo/

・奥丹波「多田錦ゆず」のムース 2
https://www.atpress.ne.jp/releases/127988/img_127988_3.jpg
・奥丹波「多田錦ゆず」のムース断面
https://www.atpress.ne.jp/releases/127988/img_127988_2.jpg


■見て楽しい、食べて美味しい、絶品!柚子スイーツ
丹波本店のシェフパティシエが葉の形までこだわった、柚子をモチーフにしたムースです。香り豊かな「多田錦ゆず」の甘酸っぱさと、中に入ったミルクチョコレートクリームが相性抜群です。当店のInstagramでは、投稿時から話題となっている商品です。


■「多田錦ゆず」について
本商品に使用している「多田錦ゆず」は、奥丹波(兵庫県福知山市長尾)にある契約農家・大槻さんによって育てられたものです。一般的な本柚子よりも小ぶりで、豊かな香りや果汁が多いのが特徴です。

過去には、多くの柚子生産者組合の方々によって育てられていた「多田錦ゆず」ですが、過疎・栽培の難しさから、今では生産農家は3軒にまで減少してしまい、年間1トンしか収穫されておらず、市場にも出回らない希少な柚子です。
山の斜面に植えられて育つ柚子は、鋭い針を持っているため、高齢の生産者が手作業で収穫するには厳しいものがありますが、その美味しさゆえに、生産者の方々は「多田錦ゆず」を出荷し続けています。丹波本店では、「多田錦ゆず」の香りの豊かさに惚れ込み、この柚子を使うからこそできる商品を開発したいと考え、契約農家の協力を得て特別に分けていただき、本商品を提供しています。

・柚子農園
https://www.atpress.ne.jp/releases/127988/img_127988_4.jpg


■縁起のよい果実、柚子
柚子は、「香りが強く、邪気を払う」、「実るまでに長年かかるので、長年の苦労が実る」ということから、縁起の果実とも云われています。また、皮には精神をリラックスさせ、老化防止や美容効果があると云われています。


■シェフパティシエについて
・シェフパティシエ 岡田 竜哉
https://www.atpress.ne.jp/releases/127988/img_127988_6.jpg
広島県出身。「エコール辻 大阪」卒。「辻調グループ フランス校」にて半年間技術習得後、フランス・シャンパーニュ地方の「ヴァンサン・ダレ」でさらに技術研鑽。その後、大阪・老舗フランス菓子店で有名シェフの右腕を務める。その他、老舗ホテル・カフェなどで様々な知識と技術を習得し、2015年4月に「中島大祥堂 丹波本店 オープニングシェフパティシェ」に若干27歳で抜擢。


■商品概要
商品名 :多田錦ゆずのムース
価格  :550円(税別)
販売  :中島大祥堂 丹波本店
販売期間:2017年6月まで(ただし材料が無くなり次第終了)


■中島大祥堂 丹波本店とは
築150年の古民家×モダンデザイン…素朴で上質なカフェ空間で心と体を癒すことをコンセプトに2015年の4月にオープン。
神戸・大阪から車で約1時間半、江戸時代から使用されていた織田藩の家臣とその家族の住居として建てられた茅葺き古民家を再建し、庭には竹のさわやかな自然に囲まれています。店舗周辺は織田信長の弟・信包ゆかりの小さな城下町、今も当時の面影が残る街には、歴史を伝える見どころや、里山のゆったりとした自然が広がっています。
店内では丹波栗や丹波の黒豆を使用したスイーツ、里山の恵みをシンプルに味わえる薪窯ナポリピッツァ、素材の旨みと甘みを十分に引き出すオーブン料理を、季節ごとに表情が変わる庭園を前にゆるやかな時間を過ごしていただけるカフェスペースで、のんびり心と体を癒してくれる1日を楽しめます。

「中島大祥堂 丹波本店」詳細:
http://www.ntdshop.jp/?mode=f8


■丹波本店の名物ケーキ「かやぶき」
築150年ほど昔、織田藩の家臣とその家族の住居とし建てられたかやぶき古民家を移築し再建した古民家カフェ&パティスリー「中島大祥堂 丹波本店」の名物は、かやぶき屋根をモチーフにしたケーキ「かやぶき」です。丹波栗100%のモンブランクリームは、上品な甘さとしっとりとした口どけ。余計なものは一切加えていないため、栗本来のおいしさを味わえます。見た目のインパクトと丹波栗を100%使った贅沢なケーキが地元でも話題を呼び、連日売り切れが続いています。


■施設概要
所在地 : 兵庫県丹波市柏原町柏原448番地
店名  : 中島大祥堂 丹波本店
内容  : 洋菓子・カフェ・薪窯ピッツァ
TEL   : 0795-73-0160(予約可)
URL   : http://www.ntdshop.jp/
最新情報: http://www.ntdshop.jp/note/


■企業概要
法人名 :株式会社中島大祥堂
法人名 :中島大祥堂 丹波本店
代表者 :代表取締役 中島 慎介
所在地 :大阪府八尾市北久宝寺2丁目2番1号
設立  :1955年
事業内容:和洋菓子の製造販売

Facebookページ
https://www.facebook.com/dankenet
YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UClftS-7iM3zBdrZHrLXdZKg
Instagram
https://instagram.com/nakajimataishodo
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る