• トップ
  • リリース
  • 鎌倉『楠の木』が和風カフェレストランとして新装開店!6月1日から4日までローストビーフ丼を半額で提供

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

長谷川ダイヤモンドキッチン株式会社

鎌倉『楠の木』が和風カフェレストランとして新装開店!6月1日から4日までローストビーフ丼を半額で提供

(@Press) 2017年05月09日(火)09時30分配信 @Press

長谷川トラストグループ 長谷川ダイヤモンドキッチン株式会社(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:高山 英之、会長:長谷川 芳博)は、和風カフェレストランの『楠の木』を6月1日(木)鎌倉にリニューアルオープンいたします。リニューアルオープンに伴い、6月1日(木)〜6月4日(日)まで、通常980円のローストビーフ丼(並)を490円で提供します。メガサイズの大仏盛りも通常1,580円が790円に、おつまみ用のローストビーフ皿(並)も680円が340円、大仏盛りが1,280円が640円での提供です。(価格はすべて税込み)

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/127978/img_127978_1.jpg
期間限定 490円ローストビーフ丼


『楠の木』公式サイト: http://www.kusunoki-kamakura.com/


【『楠の木』について】
『楠の木』は、同じ屋号で和食のレストランとして営業して参りましたが、今後の他店舗展開を念頭にカフェレストランとして新たにオープンすることにしました。割烹料理店からカフェと丼メインのカフェレストランに大転換いたします。

<『楠の木』の特長>
(1)山盛りのローストビーフ丼
低温でじっくりローストした、ほぼ脂の無い赤身肉をこれでもかと盛り付けたローストビーフ丼。
特製シャリアピンソースと秘密のわさびマヨネーズがポイント。

(2)照り焼き親子丼と漬けマグロ丼、サーモン丼
じっくり照り焼きにした鶏肉を玉ねぎとタレでサッと煮てトロトロの卵で閉じた親子丼。
楠の木特製の漬けタレに絡ませたマグロとサーモンはご飯との相性バツグンです。

(3)和と抹茶にこだわったドリンクとスイーツ
京都辻利様の抹茶を使用した、抹茶のドリンクとスイーツが自慢。
本場京都の抹茶を鎌倉で味わえます。


【新店舗概要】
店舗名 : 楠の木
所在地 : 神奈川県鎌倉市小町2-6-5
営業時間: 9:00〜18:00
客単価 : 1,200円〜1,500円
Tel : 0467-38-8952
URL : http://www.kusunoki-kamakura.com/


【会社概要】
商号 : 長谷川ダイヤモンドキッチン株式会社
所在地 : 〒170-6010 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 10階
代表者 : 代表取締役社長 高山 英之
設立 : 2016年8月
事業内容: 飲食店の経営、企画および経営コンサルティング
資本金 : 1億円
URL : http://hasegawa-dk.com/


【店舗・取扱商品に関するお客様からのお問い合わせ先】
長谷川ダイヤモンドキッチン株式会社
Tel:03-5928-5035

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る