• トップ
  • リリース
  • 「インテリジェントホーム」が「IFTTT」にチャンネル登録 世界400以上のウェブサービスやアプリ、IoTデバイスと「インテリジェントホーム」が連携可能に

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

イッツ・コミュニケーションズ株式会社、Connected Design株式会社

「インテリジェントホーム」が「IFTTT」にチャンネル登録 世界400以上のウェブサービスやアプリ、IoTデバイスと「インテリジェントホーム」が連携可能に

(@Press) 2017年05月02日(火)14時00分配信 @Press

イッツ・コミュニケーションズ株式会社(以下、イッツコム)と、Connected Design株式会社(以下、コネクティッドデザイン)は、2社が開発し、提供するIoTを活用したスマートホームサービス「インテリジェントホーム」(※1)を、世界中に公開されている400以上のウェブサービスやアプリ、IoTデバイス(以下、チャンネル(※2))と連携させるプラットフォーム「IFTTT(イフト)」(※3)に登録し、5月10日(水)より公開いたします。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/127848/img_127848_1.jpg

「IFTTT(イフト)」は、さまざまなチャンネルを「こうなったら(if this)」「こうする(then that)」という簡単なルール(アプレット)設定(※4)で連携させることのできるプラットフォームで、そのプラットフォームには400以上のチャンネルが登録されています。(2017年4月末現在)
ルール(アプレット)設定は、「this」の部分にきっかけとなるチャンネルを設定し、「that」の部分にアクションとなるチャンネルを設定して利用します。

「インテリジェントホーム」が「IFTTT(イフト)」にチャンネル登録することにより、「インテリジェントホーム」と連携できるサービスやIoTデバイスの幅が広がり、ご自身のライフスタイルに合わせて一歩進んだ「インテリジェントホーム」の使い方を体験できます。
以上

「IFTTT(イフト)」に登録されたチャンネルと、
「インテリジェントホーム」を連携させたルール(アプレット)設定事例
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/127848/img_127848_2.jpg
※1 IPカメラ、スマートロック、センサー、家電コントローラーなどのデバイス(機器)一式を、インターネット回線を経由し、専用アプリケーションを利用してお客さまの端末(スマートフォン・タブレット)から遠隔でコントロールできるホーム・コントロールおよびホーム・モニタリング型サービスです。
【インテリジェントホームについて】 http://www.intelligent-home.jp/

※2 「IFTTT」で連携できるウェブサービスやアプリ、IoTデバイスの総称

※3 アメリカのサンフランシスコに拠点を置く、IFTTT, Inc.が2011年にスタートしたサービスです。2017年3月現在、400以上のチャンネルが登録され、世界で1,000万人以上が利用しています。(IFTTT, Inc. 調べ)
(2017年5月現在、英語対応のみのため、日本語版インテリジェントホーム・IFTTT利用手順書をイッツコム公式サイトに5月10日公開予定)

※4 「if this then that」にしたがい、チャンネルを組み合わせてできたルール設定のこと。各チャンネルがおすすめするアプレットも表示されます。

1.利用開始日
2017年5月10日
イッツコムと、株式会社ケーブルテレビ品川の2社から提供開始。
その他、提携ケーブルテレビ会社等でも順次提供開始予定。

2.サービス利用料
無料
※IFTTTの利用は無料ですが、ダウンロード時や利用時には通信料金がかかります。
※「インテリジェントホーム」のご利用には、別途サービスにご加入いただく必要がございます。
※「インテリジェントホーム」と連携させるチャンネルを利用するためには、そのチャンネルのアカウントを所持している必要があります。

3.「インテリジェントホーム」チャンネル動作一覧 (2017年5月現在)
◆「This」(きっかけ/Trigger)(全11種類)
・「スマートロック(電子錠)」が開いたら/閉まったら
・「ドア・窓センサー」が開いたら/閉まったら
・「モーションセンサー」が反応したら(広域・狭域の区別なし)
・「スマートライト」が点いたら/消えたら
・「設定モード」が変わったら
・「家電コントローラー」の温度/湿度/照度が変わったら
◆「That」(アクション/Action)(全7種類)
・「スマートロック(電子錠)」を開ける/閉める
・「スマートライト」を点ける/消す/状態を切り替える
・「設定モード」を変更する
・「家電コントローラー」を操作する(エアコン・ライトなどのうちいずれか1つ)
*ご契約されていないデバイス(機器)の動作はご利用できません

4.推奨動作環境
iOS用「IFTTT」または、Android用「IFTTT」の最新版を利用していることが必要となります。

表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/127848/table_127848_1.jpg


表2: https://www.atpress.ne.jp/releases/127848/table_127848_2.jpg



プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る