• トップ
  • リリース
  • クラウドERP「クリアワークス」が次世代企業間データ連携に対応!〜中小企業庁「次世代企業間データ連携調査事業」採択〜

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社スマイルワークス

クラウドERP「クリアワークス」が次世代企業間データ連携に対応!〜中小企業庁「次世代企業間データ連携調査事業」採択〜

(@Press) 2017年05月08日(月)10時00分配信 @Press

クラウドで企業の生産性向上を支援する株式会社スマイルワークス(東京都千代田区、代表取締役社長:坂本 恒之)が管理法人を務めるコンソーシアムが中小企業庁「次世代企業間データ連携調査事業」プロジェクトに採択されました。
今後「ClearWorks」や「SuiteWorks」を介して、企業間商取引におけるビジネスデータを国際標準である国連CEFACTの共通辞書に準拠したフォーマットに変換し電子的に連動させます。現状、多くの企業間でやり取りされている「見積」「発注」「受注」「納品」「売上」「受領」「仕入」「請求」「支払」の各プロセスデータなどを、各取引先に対して国際標準データで受け渡しができるようになり、「紙」「FAX/郵送」および「手作業」を中心としたアナログ処理から、誰もが簡単に利用できる自動連動クラウドサービスに置き換えることで中小企業の飛躍的な生産性向上を期待されています。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/127825/img_127825_1.png
サービスイメージ

ClearWorks: https://www.clear-works.jp/
SuiteWorks: https://www.clear-works.jp/suite

■「次世代企業間データ連携調査事業」実証プロジェクトとは
本事業は中小企業等の受発注業務を含む企業間ビジネスデータ連携について、中小企業の生産性向上に資するため業種の垣根を越えた汎用的なデータ連携基盤構築の実証に係るモデルプロジェクト事業を実施します。
詳細は下記URLを参照ください。

【中小企業庁委託事業】
平成28年度「経営力向上・IT基盤整備支援事業(次世代企業間データ連携調査事業)」
https://www.itc.or.jp/datarenkei/index.html


■ClearWorks・SuiteWorksについて
「ClearWorks」は、会計処理や経理業務をサポートする「会計ワークス」、販売から仕入・在庫の管理までのすべての販売業務をサポートする「販売ワークス」、給与・賞与から年末調整・社会保険管理・マイナンバー管理まで給与業務をサポートする「給与ワークス」の3つからなる統合業務クラウドERPサービスです。各ワークス月額3,000円(2ID)、初期費用10,000円、業務を効率よく統合的に管理し、データ保全やコスト削減を強力にサポートします。導入指導や設定代行の支援サービスも充実させており、導入企業の生産性向上を実現します。

「SuiteWorks」は、プロジェクト収支管理と承認ワークフロー機能が利用可能なクラウドERPサービスです。クラウドですので複数拠点や常駐先・外出先からでも利用が可能で、承認ワークフローもスマートフォンなどでリアルタイムに対応が可能です。また、全てのデータが会計と自動連動可能ですので、プロジェクト進行基準での仕掛計上も可能です。月額費用30,000円(10ID)、初期費用30,000円とリーズナブルな価格で導入することが可能です。これまで費用面や運用面から大企業の導入に留まっていたERPシステムを中小企業でも導入可能なクラウドERPとして提供し、中小企業の生産性向上に貢献します。


【株式会社スマイルワークスについて】
会社名 : 株式会社スマイルワークス
所在地 : 〒101-0064 東京都千代田区猿楽町2-8-16 平田ビル7F
代表者 : 代表取締役社長 坂本 恒之
資本金 : 626,115,000円(資本準備金含む)
事業内容: ・企業向けSaaS/クラウド型アプリケーションサービス事業
・会計・給与・販売仕入管理などの統合業務クラウドERP
「ClearWorks」の提供
・プロジェクト収支管理・承認ワークフロー付クラウドERP
「SuiteWorks」の提供
・オンライン・データストレージ「SECURE FOLDER」の運用・提供
・クラウドシステム開発・運用管理 等
URL : https://www.smile-works.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る