• トップ
  • リリース
  • 五月病の原因は“睡眠”にある!?“睡眠の質を上げる”簡単整体法を考案

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

インナーマッスル整体 板橋からだ回復院

五月病の原因は“睡眠”にある!?“睡眠の質を上げる”簡単整体法を考案

(@Press) 2017年05月02日(火)11時00分配信 @Press

インナーマッスル整体 板橋からだ回復院(所在地:東京都板橋区、院長:稲岡 義昭)は、五月病の予防対策として、“睡眠の質を上げる”簡単整体法「深層筋整体法」を考案しました。

インナーマッスル整体 板橋からだ回復院 URL
http://www.3962itabashi.com/


五月病で最も目立つ症状は「睡眠障害」。疲れが溜まっているのに寝付けない。その原因はGW中の生活リズムの乱れ。リズムを取り戻すにはカラダの緊張をとり睡眠に入りやすくすることが重要です。


■4月に入社や異動をした人は要注意
新しい環境に慣れるために、強い緊張の中で無理を重ねてその反動でGWは一晩中ネットを回遊したり、遅くまで飲んだりして生活リズムが乱れます。

■ストレス解消法と思われがちですが、寝すぎもNG
夜更かしから翌日は昼間好きな時間に好きなだけ寝て、また夜更かし。結果的にカラダを休めるつもりがGW中に完全にカラダのリズムが狂い、睡眠障害が起こりやすくなります。

■夜間は脳とカラダのメンテナンスタイム
生活リズムが崩れ、メンテナンスがきちんと行われないと疲労が溜まる状態に陥ります。そして「疲れが取れない」「朝起きられない」「会社に行くのが億劫」という具合に、五月病へと突き進んでしまいます。


では、GWにどんな過ごし方をすればよいのでしょうか。これはずばり「睡眠の質を上げること」に尽きます。実は意外に簡単で、筋肉の緊張をとればいいのです。生活リズムの乱れを改善するには、カラダの緊張をとり睡眠に入りやすくすること、それにより“睡眠の質を上げる”ことが重要です。今回考案した深層筋整体法は、寝る前に取り入れるだけで手軽に睡眠を取り易いカラダになります。


過度な運動や弾丸旅行のような疲労が高まる過ごし方をしたり、一晩中ネットを回遊したり、遅くまで飲んでしまったというケースでも、この整体法をGW後半に寝る前に自宅で行うだけで睡眠を取りやすいカラダになります。


方法は簡単。床に仰向けに寝て、背中にゴルフボールや野球ボール2つをタオルに包み、カラダを反らしながらお腹、胸の筋肉を手で軽く揉んでゆるませるだけです。


この方法は、背中の指圧と胸側のストレッチが同時にでき、カラダの深層部のインナーマッスルの緊張も短時間でとれます。
ポイントは、腰、胸、肩の背中を背骨を中心に左右別々に行うこと。左右合計3分です。
筋肉の緊張がとれるので、リラックスしたカラダで簡単に睡眠に入り質の高い睡眠がとれて熟睡できます。

ボール入りタオルの入れる順番は下図です。
https://www.atpress.ne.jp/releases/127819/img_127819_2.png


【整体院概要】
店名 : 板橋からだ回復院
所在地: 東京都板橋区板橋1-13-10 アーバンクレスト板橋101
電話 : 03-3579-3962
URL  : http://www.3962itabashi.com/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る