• トップ
  • リリース
  • SATTが「第8回 教育ITソリューションEXPO」に出展 教務支援システム、クラウド型学習管理システムなどを展示

プレスリリース

  • 記事画像1

エスエイティーティー株式会社

SATTが「第8回 教育ITソリューションEXPO」に出展 教務支援システム、クラウド型学習管理システムなどを展示

(@Press) 2017年05月08日(月)10時00分配信 @Press

エスエイティーティー株式会社(東京都千代田区、代表取締役社長:山畔 清明、以下 SATT)は、2017年5月17日(水)〜19日(金)に、東京ビッグサイトで開催される『第8回 教育ITソリューションEXPO』に、駿台グループの株式会社駿台教育研究所、アルプ株式会社と共同出展いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/127757/img_127757_1.png
「第8回 教育ITソリューションEXPO」に出展


公式サイトURL: http://satt.jp/?pr=201705e

主に、クラウド型学習管理システム『学び〜と』とeラーニング教材制作ツール『smart シリーズ』で実現するeラーニングサービスのご紹介、統合型学校支援システム『賢者+V』をテーマとして展示いたします。
『賢者+V』は、アルプ株式会社が提供する教務支援システム「賢者」と、株式会社駿台教育研究所が提供する映像講座やチェックテストを搭載した「駿台サテネット21」を組み合わせた統合システムです。「駿台サテネット21」は『学び〜と』を基盤として活用した学習サポートeラーニングシステムとなっています。

また、当社ブースにお越しいただき、『学び〜と』トライアルをお申し込みいただいたお客様への特典として、社内合意形成支援のためのプロトタイプコンテンツを無料で制作いたします。詳細は説明員までお問い合わせください。


■出展内容
●クラウド型学習管理システム『学び〜と』
教材作成、学習、運用、評価まですべてクラウドで完結。駿台100年の教育ノウハウとSATTの最新テクノロジーを集結した学習管理システム。

●eラーニング教材制作ツール『smartシリーズ』
Excelで設定できる、テスト型、ビデオ+スライド型、講義型のSCORM対応eラーニング教材制作ツール。

●統合型学校支援システム『賢者+V』
学校業務を効率化する教務支援システム『賢者』と、駿台予備学校の映像講座やチェックテストを搭載したeラーニングシステム「駿台サテネット21」を組み合わせた統合システム。


■イベント概要
教育ITソリューションEXPO(EDIX) 学校業務支援ゾーン内
日程 : 2017年5月17日(水)〜19日(金)
開催時間: 10:00〜18:00
会場 : 東京ビッグサイト 西展示棟1・3・4ホール
主催 : リード エグジビション ジャパン株式会社
後援 : 日本教育情報化振興会(JAPET&CEC)
全国ICT教育首長協議会
大学ICT推進協議会
私立大学情報教育協会
日本イーラーニングコンソシアム
出展位置(コマ番号):2-26


■会社概要
商号 : エスエイティーティー株式会社
代表者 : 代表取締役社長 山畔 清明
所在地 : 〒101-0061 東京都千代田区三崎町1-3-1 水道橋ビル8階
設立年月日 : 1986年3月
主な事業内容: IT・ソフトウェア、eラーニング開発・販売
資本金 : 8,000万円
URL : http://satt.jp/?pr=201705e

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る