• トップ
  • リリース
  • 「シュウ ウエムラ」のユニフォームを東京発の新進気鋭ファッションブランド“YASUTOSHI EZUMI”が刷新

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

日本ロレアル株式会社

「シュウ ウエムラ」のユニフォームを東京発の新進気鋭ファッションブランド“YASUTOSHI EZUMI”が刷新

(@Press) 2017年04月28日(金)17時30分配信 @Press

2017年4月、シュウ ウエムラは東京発の新進気鋭なファッションブランド“YASUTOSHI EZUMI”のデザイナー、江角 泰俊氏とコラボレーションし全国のメイクアップ スタイリストのユニフォームを刷新しました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/127753/img_127753_1.jpg
新ユニフォーム デザイン by 江角 泰俊_1



江角 泰俊氏はあらゆる現象を研究し、“理/LOGIC”から形、色、質感を導きだし、アーティスティックな感性と融合、エフォートレスでありながら鮮烈なルックを創り出し、今注目されるデザイナーの1人。江角 泰俊氏は、『伝統は革新の連続である。』というブランドの創始者 植村 秀の言葉からインスピレーションをうけ、「ポスト トラディション」をコンセプトに、東京のファッションシーンからのトレンドを取り入れながらも、機能性を重視したデザインを展開。構築的なスタイルのジッパースカートに、アシンメトリーなテイラードシャツ、ライダースジャケットからインスピレーションをうけたコートなど、メイクアップ スタイリストの所作が美しく見え、楽に動けるよう細部にこだわりデザインしました。

<uniform in pants>
https://www.atpress.ne.jp/releases/127753/img_127753_2.jpg

シュウ ウエムラ インターナショナル アーティスティック ディレクター uchiideは、ユニフォームデザインを依頼した理由について「一般的にユニフォームは時代感覚と現場での動きやすさを保証する機能性の両立が求められますが、そこにはやはり理が存在すると思うのです。江角さんとは2013年より共にクリエーションしてきていますので、先に述べた時代感覚や機能に加え、シュウ ウエムラが大切にしている洗練された東京感や細部にこだわるプロフェッショナリズムなど、ユニフォームに求められるさまざまなニーズを満たす絶妙な理を彼なら見出してくれるのではないかと思ったのです。」と語っています。
また、ユニフォームの生産においてシュウ ウエムラの属するロレアル グループはCSR活動の一環として、社会的に恵まれない人々に対し職を提供し、社会的包容力の育成を促すソリダリティー ソーシング プログラム行っています。今回の新ユニフォームもソリダリティー ソーシング プログラムに基づいて、生産されています。


■江角 泰俊プロフィール
https://www.atpress.ne.jp/releases/127753/img_127753_3.jpg
事象、現象、生活、社会、文化、環境の中にある理の中から焦点を絞り、
その物、事、摂理、物理に対して考察、実験、研究を重ねることがデザインの源だと確信。
まったく新しいものを創り出すために、多種多様なアイデアから要素を組み合わせ、
理由のあるデザイン、結果としての形、色、質感を導きだすスタイルを確立している。

ロンドン、セントラルセントマーティンズ美術学校ファッション&テキスタイル科卒業後、彼の技術はヨーロッパの数々のメゾンで称賛される。
2010年AWよりファッションブランド“YASUTOSHI EZUMI”を立ち上げ、東京発のブランドとして瞬く間に注目を集める。
2012年SSより東京コレクションにて発表以来、国内外で展開。これまでも数々の賞を受賞し、ANTEPRIMAやそごう・西武グループとのコラボレーションや、WWDのカバーを飾るなど躍進を続け、New York、Parisにおいて海外展示会も実施している。

【バイオグラフィー】
1981 日本、広島に生まれる。
2002 宝塚造形芸術大学短期大学部デザイン芸術科ファッションコース卒業。
2005 アレキサンダーマックイーンでアシスタント デザイナーを務める。
2006 ロンドン、セントラルセントマーティンズ美術学校卒業。
2007 アクアスキュータムにてニットウェアデザイナーを務める。
2010 自身のファッションブランド“YASUOSHI EZUMI”を立ち上げる。
2012 株式会社Ri Designを立ち上げる。
アンテプリマとのコラボレーション。
“ANTEPRIMA+YE”を 2013SS ミラノコレクションにて発表。
2013 best debutant of the year:fashion 2013に選出される。
2014 第6回DHLデザイナーアワード受賞
2015 DHL Exported 2014 in New Yorkのファイナリストに選出される。
New York、Parisにおいて海外展示会を開始。
Vogue Italia×MAZDA“Fashion and Design”の
ヤングタレントデザイナーに選出される。
フォルクスワーゲン初の全国統一女性スタッフユニフォームをデザイン。



■visual creation
art director :Atsushi Umezawa(glam beast)
http://glambeast.com/
photographer :Norizumi Kitada
http://www.norizumikitada.com/advertising
makeup artist :uchiide(shu uemura)
styling :Yasutoshi Ezumi
http://www.yasutoshiezumi.com/
hair :Takuya Baba(SEPT)
model :Eris(Bravo model)

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る