• トップ
  • リリース
  • 完全ロイヤリティフリー業務用音楽ライブラリー「Ligar Music Library」1曲単位でのライセンスに対応した新ウェブサイトをオープン

プレスリリース

  • 記事画像1

有限会社スタジオ・ナチュレーザ

完全ロイヤリティフリー業務用音楽ライブラリー「Ligar Music Library」1曲単位でのライセンスに対応した新ウェブサイトをオープン

(@Press) 2017年05月01日(月)13時00分配信 @Press

有限会社スタジオ・ナチュレーザ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:竹内 一人、以下 スタジオ・ナチュレーザ)は、完全ロイヤリティフリー業務用音楽ライブラリー「Ligar Music Library」(以下 リガール・ミュージック・ライブラリー)のダウンロード形式による1曲単位でのライセンスに対応した新ウェブサイトをオープンしました。新サイトオープンにあわせて、2017年5月31日(水)まで、全品50%Offのオープン記念キャンペーンを実施しています。


リガール・ミュージック・ライブラリーは、完全オリジナル制作で全ての権利を自社で保有・管理している完全ロイヤリティフリーの業務用音楽ライブラリー。シンプルなライセンス処理で安心して様々な映像コンテンツに利用でき、かつハイクオリティであるとして、放送業界、広告業界で映像制作、選曲・音響効果の方々に広く利用されています。これまでは、レーベル全体または10曲入りのCD単位でのライセンス契約にしか対応していませんでしたが、要望が多かった1曲単位でのライセンス供与に対応できる新ウェブサイトをオープンしました。

URL: https://ligar.shop


【キャンペーン内容】
名称  : トラックライセンス オープン記念キャンペーン
期間  : 2017年5月1日(月)〜2017年5月31日(水)
内容  : ライセンス購入の決済時に合計金額から50%Off
対象商品: トラックライセンスウェブサイト内のすべての楽曲ライセンス
対象  : ライセンスご購入者全員(ただし、クーポンコードの入力が必要)
URL   : https://ligar.shop


【業務用音楽ライブラリーについて】
業務用音楽ライブラリーとは、放送番組、CM、各種プロモーション映像などのBGMとして利用されることを主な目的として、あらかじめ制作してストックされ、その利用をライセンスする音楽サービスです。著作権・原盤権(著作隣接権)のすべてを自社で管理する「ロイヤリティフリー」タイプのものと、JASRACなどの著作権管理団体が著作権を管理するタイプのものがあります。リガール・ミュージック・ライブラリーは、前者のタイプであり、完全に当社と利用者の間の二者間契約のみで音源利用のライセンスが成立します。


■スタジオ・ナチュレーザ 会社概要
商号  : 有限会社スタジオ・ナチュレーザ
代表者 : 代表取締役 竹内 一人
      (一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)、
      AIPE認定知的財産アナリスト(コンテンツ))
所在地 : 〒530-0046 大阪府大阪市北区菅原町9-16
設立  : 1999年4月
事業内容: 業務用音楽ライブラリー制作・ライセンス供与、音楽著作権管理
URL   : http://www.natureza.net
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る