• トップ
  • リリース
  • サイバー・ソリューション株式会社 Zabbix社と認定パートナー契約を締結

プレスリリース

サイバー・ソリューション株式会社

サイバー・ソリューション株式会社 Zabbix社と認定パートナー契約を締結

(@Press) 2017年05月17日(水)10時00分配信 @Press

*本リリースは、サイバー・ソリューション株式会社とZabbix Japan LLCの共同プレスリリースです。

サイバー・ソリューション株式会社は、Zabbix社と認定パートナー契約を締結、Zabbixによる監視サービスに加えZabbix関連サービスの提供を開始します。

サイバー・ソリューションは、プライベートセグメントの監視が可能なSaaS型運用監視サービスを提供しております。近年のお客様ニーズの複雑化・高度化に対応するため、オープンソースでありながら高度で柔軟な対応が可能なZabbixを採用し、より多様な監視が可能なサービスにリニューアルいたしました。
今回のパートナーシップ契約により、Zabbixによる監視サービスの提供に加え、Zabbix導入支援サービス、Zabbix社の公式サポートサービスの提供が可能になります。

また、Zabbixによる監視サービスに「より実践的な」運用管理機能を追加した、クラウド型運用監視サービス(仮)をInterop Tokyo 2017(ディアイティ:ブースNo.6M04)にて参考出展いたします。


■サイバー・ソリューション株式会社について
サイバー・ソリューションは2000年2月に設立され、東京都江東区に本社を置く「情報システムの運用管理」サービスを提供する企業です。
設立以来、企業・団体の情報システムに対して運用監視、運用管理をサービス提供しております。また、システム運用実績のノウハウを元に、システム運用の設計・運用支援、クラウドやオンプレミスでのサーバ・ネットワークシステムの構築などを提供しています。

会社名: サイバー・ソリューション株式会社
代表者: 代表取締役 下村 正洋
所在地: 〒136-0075 東京都江東区新砂1-6-35 イーストスクエア東京
URL : http://www.cybersolution.co.jp/


■Zabbixについて
Zabbixはネットワーク・サーバー・ネットワーク機器・サービス・その他のITリソースの監視・追跡を行うために開発されたエンタープライズクラスのオープンソースの監視ソリューションです。柔軟な通知メカニズムを備えているため、ユーザーはあらゆる種類のイベントについて電子メール、Jabber、およびSMSベースのアラートを設定できます。それによって管理者はサーバーやデバイスの問題を迅速に認識することができます。Zabbixは継続的に開発が行われ、新しいバージョンのリリースのたびに新機能追加とパフォーマンスの改善が行われています。
Zabbix監視ソリューションは世界中のほぼ全ての産業の中小企業や、大規模エンタープライズ環境で活発に使われており、フォーチュン500社のうち50%以上の企業で利用されています。


■Zabbix社について
Zabbix LLCは2005年に設立されました。ラトビア共和国の首都リガにある本社ではソフトウェア開発を行っています。日本支社であるZabbix Japan LLCは、東京にあります。Zabbix社の主力製品は、オープンソースで配布されるエンタープライズ監視ソリューションのZabbixです。Zabbix社は技術およびコンサルタントサポート、Zabbixの導入、実装、カスタム開発のサービス、およびZabbixのプロフェッショナルトレーニングなど幅広い商用サービスを提供しています。ユーザーのニーズに対する柔軟なアプローチと、最高のサービスを手頃な価格で提供することに重点を置いています。Zabbix社には世界中に各地域を代表する100以上のパートナーがいます。

会社名: Zabbix Japan LLC
代表者: 代表 寺島 広大
所在地: 〒105-0021 東京都港区東新橋2-16-3 カーザベルソーレ8F
URL : http://www.zabbix.com/jp/


* ZabbixはZabbix LLCのラトビアおよびその他の国における登録商標または商標です。
* 記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
* ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る