• トップ
  • リリース
  • 平成28年度は11年ぶりに年間入園者数120万人を突破!!今年は「マジカルラグーン」&プールエリアをリニューアル!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

京阪電気鉄道株式会社

平成28年度は11年ぶりに年間入園者数120万人を突破!!今年は「マジカルラグーン」&プールエリアをリニューアル!

(@Press) 2017年04月27日(木)14時00分配信 @Press

ひらかたパーク(枚方市枚方公園町1―1)は、平成28年度(平成28年3月5日(土)〜平成29年2月26日(日))の年間入園者数が120万人を突破いたしました。これは、ひらかたパークを代表するイベント「ひらかた大菊人形」開催最終年度の平成17年度以来、11年ぶりとなります。岡田園長(平成25年度からタレント・俳優として活躍されている岡田准一さんをイメージキャラクターとして起用)のもと「園長、暴走。」をテーマに実施した各施策や季節ごとの様々なイベントがご好評いただいたことが大きな要因です。特に、秋・冬シーズンに開催したイルミネーションイベント「光の遊園地」には、従来の主要顧客であるファミリー層に加え、若年層のお客さまに多数ご来園いただくことができました。
平成29年度は、新アトラクションの導入やプールエリアのリニューアルを行い、より多くのお客さまにさらに快適にお楽しみいただけるエンターテインメント空間を目指します。
詳細は下記の通りです。

1.「マジカルラグーン」リニューアル(新アトラクション導入およびステージ新設)
昨年9月よりリニューアル工事を実施してきました「マジカルラグーン」に体験型の新アトラクションを導入し、7月14日(金)にオープンいたします。また、ショーステージを新設し、ロケーションを活かした演出が魅力のライブショーをお楽しみいただけるようになります。新アトラクションの詳細については、後日お知らせいたします。

【マジカルラグーン概要】
[ステージ面積]
約130平方メートル
[オープン日]
7月14日(金)(予定)
[その他]
「マジカルラグーン」は平成8年にグランドオープン。エントランスを入ってすぐ目の前に位置する、火山島をイメージした、ひらかたパークのシンボルです。昨年9月までは宝探しアトラクション「ダウジングマウンテン」として営業していました。

2.プールエリア「ザ・ブーン」休憩スペース新設・更衣棟リニューアル
プールエリアに約100名収容の休憩スペースを新設いたします。屋根を設置することで日陰部分を増やすとともに飲食ゾーンを整理し、快適性および利便性の向上を図ります。また、これにあわせて更衣棟の外装・内装も一新いたします。小さなお子さまと一緒に着替えが出来る「小上がり」や「授乳室」を増設し、ファミリーが気持ちよくご利用いただける空間にいたします。

【新設休憩スペース概要】
[面積]
約280平方メートル
[構造]
鉄骨造

※画像はイメージであり、今後計画が変更になる場合があります。


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る