• トップ
  • リリース
  • 不動産プラットフォームを提供するクーバル株式会社 サービス等生産性向上IT導入支援事業のIT導入支援事業者に認定

プレスリリース

クーバル株式会社

不動産プラットフォームを提供するクーバル株式会社 サービス等生産性向上IT導入支援事業のIT導入支援事業者に認定

(@Press) 2017年04月28日(金)09時30分配信 @Press

不動産業界に特化した業務支援プラットフォームサービス『CooRE(クール)』を提供するクーバル株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:鍋谷 尚威、以下「クーバル」)は、2017年3月17日、経済産業省が主導する「サービス等生産性向上IT導入支援事業(以下「IT導入補助金」)」のIT導入支援事業者に認定されました。


■IT導入補助金について
IT導入補助金とは、中小企業・小規模事業者がITツールを導入する際の経費を一部補助し、生産性の向上を図ることを目的とした制度です。
補助金額は、対象サービス経費の3分の2以内(上限額:100万円、下限額20万円)と定められております。
また交付申請期限は、設定されている予算額(100億円)に到達するまで、もしくは2017年6月末までとなっております。


■クーバルの取り組み
IT導入補助金の制度を利用することで、不動産取引業者各社様がクーバルの主力サービスであるCooREクラウドを導入する際の負担額は3分の1となります。
これにより、これまで価格面で断念せざるを得なかった提案についても、不動産取引業者各社様の状況に応じたご提案が可能となります。
加えて不動産取引業者様においても、補助金により負担額を抑えつつCooREクラウドを導入することができ、それによる業務の円滑化、事業の発展が見込まれます。
また、導入にあたっての交付申請をクーバルが代行し、さらに不動産取引業者様が作成する事業計画書等の書類についてもサポートしていくことで、クライアント満足度の向上に寄与すると考えております。
これらの取り組みを通じて、営業内容の強化を図り、クーバルの企業規模・企業価値の拡大を目指してまいります。


■『CooRE(クール)』について
不動産業界のIT・Web上流工程を通じて蓄積したノウハウをもとに、不動産専用のホームページや物件管理ツール、各不動産ポータルサイトとの連動コンバーター、不動産集客に特化したリスティング運用等、不動産向けプラットフォームを提供しているサービスが『CooRE(クール)』です。

CooRE(クール): https://www.coore.jp/


■会社概要
商号  :クーバル株式会社
代表者 :代表取締役 鍋谷 尚威
所在地 :〒150-0041 東京都渋谷区神南1-10-6 バルビゾン98番館 6F
設立  :2004年12月
事業内容:不動産事業者向け物件・ホームページ管理ASP(CooRE)
     インターネットマーケティング
     Webサイトデザイン・Webシステム構築
     リスティング広告運用最適化
     SEO(検索エンジン最適化)
     Webコンサルティング

クーバル株式会社 : http://www.coobal.co.jp/
CooRE(クール)   : https://www.coore.jp/
本リリースに関して: https://www.coore.jp/information/20170426-663/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る