プレスリリース

「LIFULL HOME'S PRICE INDEX」試験版の公開を開始

(@Press) 2017年04月27日(木)11時45分配信 @Press

総掲載物件数No.1の不動産情報サイト「LIFULL HOME'S」等の住生活情報サービスを提供する株式会社LIFULL(ライフル)(旧社名:株式会社ネクスト、本社:東京都千代田区、代表取締役社長:井上高志、東証第一部:2120)は、2017年4月27日(木)より、国際指針に則って独自に開発した、住宅価格指数「LIFULL HOME'S PRICE INDEX」の公開を開始いたしました。当初公開するのは、日本および米国の主要都市を対象とした試験版で、今後毎月末に前月時点の指標を公開します。


■「LIFULL HOME'S PRICE INDEX」の特徴
「LIFULL HOME'S PRICE INDEX」は、グローバル規模での不動産市場の透明化を目指して開発した住宅価格指数です。当社グループが運営する、日本最大級の不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」と、世界最大級のアグリゲーションサイト「Trovit」の物件ビッグデータをもとに、「国際住宅価格指数ハンドブック(※)」の指針に則って独自に開発したシステムにより、算出した指標を公開します。主な特徴は以下のとおりです。

1. 同一基準で多国間の比較が可能
従来、各国で作成・公開してきた住宅価格指数の多くは、データの性質や算出方式がそれぞれ異なり、国際的な比較ができないことが課題となっていました。「LIFULL HOME'S PRICE INDEX」では、マサチューセッツ工科大学不動産研究センターの清水千弘教授の監修のもと、国際指針に則って独自に開発した指数算出システムを用い、データの性質や算出方式を揃えることで、国際的な比較が可能な指数を実現しました。

2. 経済指標としての即時性
不動産市場の動向は経済への影響が非常に大きく、急激な値動きによる市場の混乱を防ぐためにも、その変動を早期に把握することの重要性が増しています。国内で発表されている代表的な統計データである、国土交通省の「不動産価格指数(住宅)」では成約価格を用いるため発表までに3ヶ月のタイムラグがありますが、「LIFULL HOME'S PRICE INDEX」では市場の動向を迅速に把握したいというニーズに対応するため募集価格を用い、統計処理の自動化、高速化により翌月の指標公開を可能にしました。

「LIFULL HOME'S PRICE INDEX」は毎月末に、前月時点の最新の指数をWebサイトで公開します。当初公開する試験版では、日本7都市と米国25都市を対象とし、活用状況によって対象エリアの拡大を検討していきます。

※国際住宅価格指数ハンドブック:リーマンショック等の世界的な金融危機をうけて、国際通貨基金(IMF)や欧州委員会統計局(Eurostat)を中心とする多数の国際機関や各国の有識者により作成された不動産(住宅)価格指数の作成に関する国際指針(Residential Property Price Indices Handbook)

■開発の背景とねらい
米・総合不動産サービス大手のJLLが発表した「2016年度版グローバル不動産透明度インデックス」によると、日本は総合ランキングで世界19位と先進国の中では比較的低い評価となっています。理由として、他の先進諸国と比較して取引情報が少ないことや、独特の商慣習が多く取引プロセスが不明瞭であることが挙げられています。
創業以来、テクノロジーによる不動産市場の革進に取り組んできた当社グループでは、「LIFULL HOME'S」や「Trovit」が有する膨大な物件データベース(不動産ビッグデータ)を活用することで、日本の不動産市場の透明性向上と、グローバルレベルでの市場活性化につながるデータの提供が可能と考え、「LIFULL HOME'S PRICE INDEX」の開発に至りました。
市場透明度が上がることで、各国からの資金が集まりやすくなり、国内不動産市場の活性化が見込まれます。これは不動産投資の側面だけではなく、日本の不動産の資産価値の維持向上という点で、国内経済全体に好循環をもたらします。さらには、多国間で比較可能な指標の提供により、同じレベルの住宅を購入するのに国によってどのくらいコストが違うかの相対的な比較検討が可能になります。たとえば東京と福岡、大阪とシンガポールなど、より広い観点で自分の住まいや暮らしを考える際にも、「LIFULL HOME'S PRICE INDEX」は有益なツールのひとつになると考えています。
当社では今後も、テクノロジーによる不動産業界の革新 ― Re-Tech(不動産テック) ― を推進し、市場の活性化と住生活の向上に貢献してまいります。


■「LIFULL HOME’S PRICE INDEX」データ概要
対象物件: 中古マンション(区分所有建物)、中古戸建て
対象地域:
国内/関東(東京23区、東京都下、横浜市、さいたま市、千葉市)、関西・中部(大阪市、京都市、神戸市、名古屋市)、札幌市、福岡市
海外/米国西部(デンバー、ラスベガス、ロサンゼルス、フェニックス、オレゴン州・ポートランド、サンディエゴ、サンフランシスコ、シアトル)、米国南部(オースティン、アトランタ、ノースカロライナ州・シャーロット、ダラス、ヒューストン、マイアミ、ナッシュビル、タンパ、ワシントンD.C.)、米国中西部・北東部(ボストン、シカゴ、クリーブランド、デトロイト、カンザスシティ、ミネアポリス、ニューヨーク、セントルイス)
公表頻度:毎月

詳細は、下記Webサイトよりデータをダウンロードしてご覧ください。
LIFULL HOME'S PRICE INDEX:http://www.homes.co.jp/cont/data/data_00095/


LIFULLグループは「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、より多くのみなさまの暮らしを安心と喜びで満たす、住生活情報サービスを提供してまいります。


■株式会社LIFULLについて (旧社名:株式会社ネクスト、東証第一部:2120、URL:LIFULL.com/)
株式会社LIFULL(ライフル)は、「不動産業界の仕組みを変えたい」という信念のもと、1997年に設立した住生活情報サービス運営企業です。主要サービスの不動産・住宅情報サイト「LIFULL HOME'S」は総掲載物件数No.1(※)。住まいを中心に介護、インテリア、保険など周辺分野にも事業を拡大し、現在は『LIFULL HOME'S』のアジア展開、世界最大級のアグリゲーションサイト「Trovit」の運営等、世界53ヶ国でサービス提供しています。
LIFULLグループは、「あらゆるLIFEを、FULLに。」をコーポレートメッセージに掲げ、世界中のすべての人に、安心と喜びのライフソリューションを提供します。
※産経メディックス調査(2017.1.26)


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る