• トップ
  • リリース
  • グランフロント大阪 まちびらき4周年 4年間の累計来場者延数は2億人を突破(3月1日達成)!!「ショップ&レストラン」の売上は4年連続増加!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

阪急電鉄株式会社

グランフロント大阪 まちびらき4周年 4年間の累計来場者延数は2億人を突破(3月1日達成)!!「ショップ&レストラン」の売上は4年連続増加!

(@Press) 2017年04月27日(木)10時45分配信 @Press

グランフロント大阪(大阪市北区大深町)は、2017年4月26日(水)にまちびらき4周年を迎えました。
2013年4月26日のまちびらき以降、勢い衰えることなく日々大勢の方にご来場いただき、本年2017年3月1日(約3年10ヶ月)には延来場者数が2億人を突破し、平日14万人休日16万人が訪れるまちとなっております。「ショップ&レストラン」の年間売上高についても465億円を達成し、目標売上高、昨年度実績ともに上回ったほか、知的創造・交流の場「ナレッジキャピタル」では、ナレッジサロンの会員数が3年連続で2,000人を超えるなど、様々なコラボレーションの成果が生まれております。
また、オフィスについては満室稼働となり、約2万人の就業者で賑わい、日々活気に満ちております。
これまで、共にまちを育てていただいた、多くのお客さまや地域の皆さま、就業者等関係者の皆さまに心より感謝申し上げます。
グランフロント大阪は、大阪の玄関口に広がるアジアをはじめとした世界に開かれた新しい“まち”の実現に向け、国内外からの集客、ブランディング強化などに努め、日々さまざまな活動を展開しております。
今後も、このまちのビジョンである「多様な人々や感動との出会いが新しいアイデアを育むまち」を目指して、世界にも誇れるまちを目指してまいります。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/127591/img_127591_1.jpg
【ご参考/まちびらき4年目の延来場者数及び「ショップ&レストラン」売上高】
(1)項目(2)実績(3)目標
(1)4年目延来場者数(2016年4月26日〜2017年4月25日)(2)5,352万人(3)-
(1)4年目売上高(2016年4月1日〜2017年3月31日)(2)465億円(3)458億円
※延来場者数は、「オフィス」「ナレッジキャピタル」「ショップ&レストラン」などを含めた“グランフロント大阪全体”での来場者数になります。各々での来場者数の集計は行っておりません。
※売上高は、4月1日から翌年3月31日までの年度単位で目標設定及び集計をしております。また、「ショップ&レストラン」のみの売上合計額であり、「ナレッジキャピタル」内のフューチャーライフショールームなどの売上は含みません。
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/127591/img_127591_2.jpg
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/127591/img_127591_3.jpg


【ご参考/ショップ&レストラン4周年プロモーション】
〜 GRAND FRONT OSAKA SHOPS & RESTAURANTS 4th ANNIVERSARY 〜
「ショップ&レストラン」では、4周年を記念してオリジナルマスキングテープを制作し、「ありがとうをつないでいく」をテーマにより多くのお客さまと「ご縁」を感じることができるよう、さまざまなイベントを開催しています。
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/127591/img_127591_4.jpg
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/127591/img_127591_5.jpg
詳細は、ホームページ上(http://www.gfo-sc.jp/4th_anniversary/)に掲載しております。

グランフロント大阪 http://www.gfo-sc.jp/

リリース http://www.hankyu-hanshin.co.jp/file_sys/news/5005.pdf

発行元:阪急阪神ホールディングス
大阪市北区芝田1-16-1


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る