• トップ
  • リリース
  • グリー、経理の月次決算業務にアシスト提供の「Progress Corticon」を活用〜事業拡大に伴うゲームの売上/分配金計算の複雑化に、柔軟かつスピーディに対応〜

プレスリリース

株式会社アシスト

グリー、経理の月次決算業務にアシスト提供の「Progress Corticon」を活用〜事業拡大に伴うゲームの売上/分配金計算の複雑化に、柔軟かつスピーディに対応〜

(@Press) 2017年04月26日(水)11時30分配信 @Press

株式会社アシスト(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大塚 辰男、略記:アシスト)は、グリー株式会社(本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:田中 良和、略記:グリー)の月次決算業務を自動化/効率化するために、BRMS(*)「Progress Corticon」(開発元:米国Progress Software Corporation)が活用されていることを発表します。
* ビジネスルール管理システム

「インターネットを通じて、世界をより良くする。」をミッションに掲げるグリーは、日本を代表する総合インターネット企業の1つです。ソーシャル・ネットワーキング・サービスGREEの運営からスタートし、現在ではモバイル・ゲーム事業を中核に、メディア事業、広告事業、投資事業など、インターネットビジネスの様々な可能性を追求し続けています。

ビジネスの中核であるモバイル・ゲーム事業の拡大に伴うタイトル数の増加、配信/契約形態の多様化により、既存システムではゲーム内コインの売上/分配金計算などの月次処理に対応しきれなくなっていました。既存システムは、度重なる改修によりブラックボックス化しており、変更を加えるには維持管理しているベンダーに都度の発注が必要なため、多額のコストがかかります。

そこで情報システム部は、新規ビジネスにかかわる経理業務を効率化するための新たなシステム構築を検討しました。このシステムには、基幹システムと密接に連携できること、複雑な計算に柔軟に対応できることが求められるため、複数のBRMS製品を比較/検討した結果、ルール開発の容易性を最も重視して2016年1月にProgress Corticonの採用を決定しました。その後、2016年2月から6月までの4ヵ月間で、Progress Corticonの導入、共通機能の開発、ルールの実装/テストを完了させ、2016年7月に新システムが稼働しました。

Progress Corticonの主な活用効果は、以下の通りです。

・既存システムに一切の改修を加えることなく、新規ビジネスに対応する経理
システムを構築できた。

・売上/分配金計算のルールが可視化され、確認が容易になった。また、手動
での計算に利用していた多くのExcelシートを削減できた。

・業務ユーザとシステム部門の連携がスムーズになり、要件ヒアリングから機
能実装までを1人のシステム担当者で完結できるため、コミュニケーション
コストや外注コストを大幅に削減できた。

・機能追加にかかる工数を約3分の1に削減できた。

グリーでは、業務ユーザとシステム担当者が直接コミュニケーションをとることで、システム実装まで完結できるProgress Corticonのメリットを活かし、2016年11月からは人事系オペレーションの自動化にも着手しました。人事担当者のノウハウをシステム担当者がヒアリングしてルール実装することで、わずか2ヵ月という短期間で、複数システム間の従業員データ連携を構築しています。今後は、業務ユーザからの様々な変換リクエストをProgress Corticonでルール管理/自動化することで、ミス撲滅と作業負荷の軽減を目指すなど、様々な業務分野で活用していく予定です。

本活用事例については7月19日(水)に東京で開催するアシストのプライベート・イベント「アシストフォーラム2017」にて、「ビジネスの変化に即座に対応できる、高速システム開発のススメ」と題して、その取り組みを紹介します。
申込URL:http://www.ashisuto.co.jp/event/af/

----------------------------------------------------------------------
■「Progress Corticon」について
----------------------------------------------------------------------
Progress Corticonは、ディシジョン・オートメーション・プラットフォーム「AEDAN(えいだん)」の要素技術として位置付けているビジネスルール管理システム(BRMS)であり、意思決定の自動化を強力に支援します。ビジネスルールの変更をコーディングレスでシステムに反映することができ、開発や変更に費やされる作業時間を90%(*)も短縮します。
* Progress Software Corporation調べ

----------------------------------------------------------------------
■グリー株式会社について
----------------------------------------------------------------------
代表取締役会長兼社長:田中 良和
設立:2004年12月7日
従業員数:1,460人(グループ全体・2016年12月末現在)
本社:東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー
事業内容:ゲーム事業、メディア事業、広告事業、投資事業
URL:http://corp.gree.net/jp/ja/

----------------------------------------------------------------------
■株式会社アシストについて
----------------------------------------------------------------------
代表取締役会長:ビル・トッテン/代表取締役社長:大塚 辰男
設立:1972年3月
従業者数:1,075名(2017年4月現在)※グループ会社含む
本社:東京都千代田区九段北4-2-1
URL:https://www.ashisuto.co.jp/

アシストは、特定のハードウェア・メーカーやソフトウェア・ベンダーに偏らない、幅広いパッケージ・ソフトウェアを取り扱う会社です。「パッケージ・インテグレーター」として複数のソフトウェアと支援サービスにアシストのノウハウを組み合わせ、企業の情報システムを情報活用、運用、データベースを中心に、近年ではクライアント仮想化やビジネスルール管理、データ・プレパレーション分野も拡充し支援しています。今年も“「お客様の最高」のために”というスローガンのもと、これらの分野にさらに注力し、顧客企業の立場に立った製品選定と独自の組み合わせによる製品/サービスの提供を一層強化し、活動していきます。

----------------------------------------------------------------------
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 広報部 担当:田口、岡部
TEL:03-5276-5850
URL:https://www.ashisuto.co.jp/contact/press/

----------------------------------------------------------------------
■「Progress Corticon」に関するお問い合わせ
----------------------------------------------------------------------
株式会社アシスト 情報基盤事業部 担当:小林誠、遠藤
TEL:03-5276-3653
URL:https://www.ashisuto.co.jp/product/category/brms/progress_corticon/

----------------------------------------------------------------------
※記載されている会社名、製品名は、各社の商標または登録商標です。
※ニュースリリースに記載された製品/サービスの内容、価格、仕様、お問い合わせなどは、発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。あらかじめご了承ください。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る