• トップ
  • リリース
  • 「2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」新設2部門の審査委員長が決定! メディアクリエイティブ部門に小山薫堂氏、クリエイティブイノベーション部門に暦本純一氏が就任

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

一般社団法人 全日本シーエム放送連盟

「2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」新設2部門の審査委員長が決定! メディアクリエイティブ部門に小山薫堂氏、クリエイティブイノベーション部門に暦本純一氏が就任

(@Press) 2017年05月09日(火)14時30分配信 @Press

一般社団法人 全日本シーエム放送連盟(略称:ACC、東京都港区、理事長:高田坦史)は、あらゆる領域のクリエイティブを対象としたアワード「2017 57th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」に2017年度新設した2部門の審査委員長を決定。メディアクリエイティブ部門には放送作家/脚本家の小山薫堂氏が、クリエイティブイノベーション部門には東京大学 教授でソニーコンピュータサイエンス研究所 副所長の暦本純一氏がそれぞれ就任しました。

また、各部門の審査委員および応募要項につきましても、本日「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」特設サイトにて発表しました。
今年も、さまざまな業界の第一線で活躍するクリエイターや有識者をはじめ、俳優の別所哲也氏、お笑い芸人/ロバートの秋山竜次氏(フィルム部門)、ミュージシャン/ホフディランの小宮山雄飛氏(ラジオCM部門)、タレント/クリエイターの池澤あやか氏(クリエイティブイノベーション部門)など、各部門とも多彩な顔ぶれの審査委員の方々に審査いただきます。

なお、メディアクリエイティブ部門、クリエイティブイノベーション部門審査委員長のプロフィールおよび、各部門の審査委員は別紙の通りです。


■「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」特設サイト
http://www.acc-awards.com/


■別紙資料
新設部門(メディアクリエイティブ部門・クリエイティブイノベーション部門)審査委員長プロフィール
https://www.atpress.ne.jp/releases/127478/att_127478_1.pdf

各部門審査委員一覧
https://www.atpress.ne.jp/releases/127478/att_127478_2.pdf


【ACC TOKYO CREATIVITY AWARDSとは】
「ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS」は、テレビ、ラジオCMの質的向上を目的に、1961年より開催されてきた広告賞「ACC CM FESTIVAL」を前身とし、2017年よりその枠を大きく拡げ、あらゆる領域におけるクリエイティブを対象としたアワードにリニューアルしました。
2010年にマーケティング・エフェクティブネス(ME)部門、2014年にインタラクティブ部門、2017年に、メディアクリエイティブ部門とクリエイティブイノベーション部門を創設。名実ともに、日本最大級のアワードとして広く認知されており、総務大臣賞/ACCグランプリは、クリエイティブ業界で活躍する関係者の大きな目標となっています。


【ACCとは】
一般社団法人 全日本シーエム放送連盟(ACC)は、よいCMの制作と放送の実現に寄与することを目的として、1960年に公益法人として設立。2013年に一般社団法人へと移行しました。
ACCは、広告主・広告会社・制作会社・放送会社の4業種のメンバーを中心に構成され、業種の枠を超え、グローバルな視点から日本のクリエイティビティの発展に寄与すべく活動しています。


■連盟概要
一般社団法人 全日本シーエム放送連盟
所在地: 〒105-0003 東京都港区西新橋2-4-2 西新橋安田ユニオンビル6F
理事長: 高田坦史
URL  : http://www.acc-cm.or.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る