• トップ
  • リリース
  • ビジネスマンがレベルアップの為に学ぶ「護身術」5,000人以上の指導実績を持つ道場が文京区に5月3日OPEN

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

社団法人国際護身武術連盟剣

ビジネスマンがレベルアップの為に学ぶ「護身術」5,000人以上の指導実績を持つ道場が文京区に5月3日OPEN

(@Press) 2017年04月27日(木)11時30分配信 @Press

北海道から九州まで全国に支部展開している護身術団体 社団法人国際護身武術連盟剣(本部:東京都文京区、代表理事:黒木 博文、以下 剣護身術)は、キッズ、レディース、実戦クラスを有する東京本部道場を東京・飯田橋/神楽坂エリアに、2017年5月3日(水)にオープンいたします。

URL: http://www.tsurugi-sd.com/


【『剣護身術』について】
『剣護身術』は、北海道、名古屋、大阪、神戸、福岡に支部展開する護身術団体です。海外生まれの護身術とは違い、日本武術をもとに「和の精神」の息づく稽古内容は、「伝統、礼節、礼儀作法」を尊び、精神・肉体両面のランクアップに導きます。子供の情操教育、女性らしい美しい所作、社会人に必要なスキルが身に付く稽古内容となっています。


【『剣護身術』の特長】
(1) 実績のある団体
これまで、手にとって指導した人数は5,000人以上。また、ボランティア活動の「学校プロジェクト」では、のべ3,000人の子供たちに護身術を指導してきました。
子供たちにまず覚えてもらうのが、「気持ちで負けないこと」「最後まであきらめないこと」。お蔭様で、セキュリティの厳しい学校機関から信頼をいただき、東京から沖縄まで、小中高の学校で指導をさせていただきました。

(2) 相手を傷つけない思想<眼からウロコの技の数々>
自分を護るというのは、肉体面だけではありません。『剣護身術』では、最初に危機回避から学びます。それでもどうしようもない時、相手を傷つけず自分を護るチカラを『剣護身術』は指導し、考え方を変えて生まれた<眼からウロコの技>を伝えていきます。
また、独自メソッドにより、年齢性別問わず、誰でもいくつからでも始められるのも特長です。

(3) トラブル時だけではない、日常に活かせる護身の考え<心身一体の強さ>
『剣護身術』では、身体の強さはもとより、<心の強さ>も重要視しています。独自の呼吸法を取り入れ、胆のすわった状態、動じない心を学びます。そうしていると、<心の軸>ができるのです。<心の軸>ができると日常生活も変わり、ビジネスの場で役に立っているというメンバーもいます。

(4) 普段着稽古会の開催
『剣護身術』では月に一度、一風変わった護身術の稽古「普段着稽古会」を行っています。この稽古会では普段着で護身術の稽古を行い、日常で身に付けているものを利用した護身術も紹介しています。


【新道場概要】
団体名 : 剣護身術 東京本部
所在地 : 東京都文京区水道1-4-3 須貝ビル1階
定休日 : 月曜日
営業時間: 12:00〜22:00
稽古内容: キッズクラス、レディースクラス、実戦クラス
TEL   : 03-6657-5001
URL   : http://www.tsurugi-sd.com/


【法人概要】
法人名 :社団法人国際護身武術連盟剣
代表者 :代表理事 黒木 博文
所在地 :〒112-0005 東京都文京区水道1-4-3 須貝ビル1階
設立  :2012年4月
事業内容:護身術指導、防犯護身術コンサルタント など


【お客様からのお問い合わせ先】
剣護身術 東京本部
Tel  : 03-6657-5001
E-mail: tsurugi.sd@gmail.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る