• トップ
  • リリース
  • リックソフト、グローバル展開の第一弾として「Excel like Issue Editor for JIRA Cloud」の提供を開始

プレスリリース

  • 記事画像1

リックソフト株式会社

リックソフト、グローバル展開の第一弾として「Excel like Issue Editor for JIRA Cloud」の提供を開始

(@Press) 2017年04月28日(金)09時30分配信 @Press

リックソフト株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:大貫 浩、以下 リックソフト)は、海外事業を強化、グローバル展開を本格化する第一弾として、Atlassian社が提供し、世界中に利用者がいるJIRA Softwareのクラウドサービス(以下、JIRA Cloud)上で動作するアドオンソフトウェア「Excel like Issue Editor for JIRA Cloud」を開発し、2017年4月25日に販売開始しました。

リリースページ: https://www.ricksoft.jp/news/n20170428.html


1.製品概要
「Excel like Issue Editor for JIRA Cloud」は、課題やタスクの管理を行うJIRA Cloudの操作画面を、表計算ソフトのような操作画面に変更して簡単に操作できるアドオンソフトウェアです。
JIRA Cloudのデータを表計算ソフトのようにコピー&ペーストで一括変更したり、別の表計算ソフトに貼り付けたりする事ができます。
このアドオンを利用する事でJIRA Cloudの操作性は向上し、誰でも簡単に利用できるようになります。

2.提供方法
同ソフトウェアはAtlassian社が運営するAtlassian Marketplaceから購入できます。
既に販売を開始しているオンプレミス版JIRA Software用の「Excel like Issue Editor for JIRA」もマーケットプレイスに掲載されています。
https://marketplace.atlassian.com/

3.今後について
リックソフトは、利用者が増え続けるAtlassian Cloudのアドオン製品ラインナップを増やし、グローバル展開を本格化する方針です。
すでにリックソフトは2016年12月に海外子会社のRicksoft, Inc.(本社:米国カリフォルニア州 サンフランシスコ市)を設立しています。


【Atlassian Cloudとは】
Atlassian社が開発・提供している、チームによる協働を支援するツール群が利用可能なクラウドサービス。ソフトウェア開発/プロジェクト管理に「JIRA Software」、ビジネスタスク管理として「JIRA Core」、運用/ヘルプデスクとして「JIRA Service Desk」の3製品からなるJIRAシリーズの他、コラボレーション基盤の「Confluence」、ソースコード管理の「Bitbucket」などといった製品を、幅広い業務用途で利用する事ができる。この度発売した「Excel like Issue Editor for JIRA Cloud」は、Atlassian CloudにおけるJIRA Softwareに対応したもの。


【リックソフト株式会社について】
アトラシアン製品ではアジアパシフィックで多くの販売実績がある企業です。
多くの専任技術者によりアトラシアン製品の導入支援だけでなく、アドオン開発やクラウドサービスも行っており、Atlassian社のAtlassian Platinum Solution Partnerとしても認定されています。
実績として製造/金融・保険/インターネットサービス/通信・公共などのお客様にアトラシアン製品の導入やプラグイン開発など幅広いサービス&サポートを提供しています。

ホームページ: https://www.ricksoft.jp/


<登録商標について>
記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る