• トップ
  • リリース
  • 5.18国際博物館の日記念 特別展示「ホンモノの偽札を見てみよう」

プレスリリース

  • 記事画像1

学校法人明治大学広報課

5.18国際博物館の日記念 特別展示「ホンモノの偽札を見てみよう」

(@Press) 2017年04月24日(月)14時00分配信 @Press

明治大学平和教育登戸研究所資料館は、5月18日の「国際博物館の日」(※)を記念して、普段はレプリカを展示している登戸研究所が製造した偽造法幣「交通銀行10元券 6連偽札」のオリジナルを展示します。また、展示期間中は特別解説シートを来館者全員にプレゼントします。入場無料。

※「国際博物館の日」とはICOM(国際博物館会議)が提唱し,世界共通テーマのもと世界中の博物館などでさまざまな行事を開催する日です。2017年のテーマは「歴史と向き合う博物館 ―博物館が語るものは―」です。当館では,戦後長きにわたって語られなかった登戸研究所の活動を伝えることを目的とし,本展示を行います。

特別展示「ホンモノの偽札を見てみよう」
開催期間 2017年4月26日(水)〜6月3日(土)10時〜16時
会 場 明治大学平和教育登戸研究所資料館 第四展示室
休館日 日曜〜火曜
※入場無料
■5月6日(土)には下記のとおり特別展示解説会を行います。
館長 山田朗が案内する「登戸研究所で製造していた偽札」解説会
日 時 2017年5月6日(土)(1)11:00〜 (2)13:00〜 (3)14:00〜
所要時間 30分間
会 場 明治大学平和教育登戸研究所資料館 第四展示室
参加方法 要予約(各回定員25名)。申込希望者は下記<内容に関する問い合わせ先>に代表者氏名・人数・連絡先(携帯電話番号など)を添えてご連絡ください。
※詳細は当大学HPをご覧ください。 http://www.meiji.ac.jp/noborito/info/6t5h7p00000nrrya.html

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る