• トップ
  • リリース
  • 独立系調査会社 MRG Effitas調査により、ランサムウェアに対する保護、パフォーマンス、ユーザビリティについてAcronis True Imageがリードと証明される

プレスリリース

アクロニス・ジャパン株式会社

独立系調査会社 MRG Effitas調査により、ランサムウェアに対する保護、パフォーマンス、ユーザビリティについてAcronis True Imageがリードと証明される

(@Press) 2017年04月25日(火)11時00分配信 @Press

当リリースは2017年4月24日に米国で発表されたリリースの抄訳をベースにしています。
http://www.acronis.com/en-us/pr/2017/04/24-14-35.html

ハイブリッドクラウドのデータ保護とストレージのグローバルリーダーであるAcronisは、本日、独立系調査会社MRG Effitasによる最新の製品比較レポートを発表しました。英国に拠点を置くMRG Effitasは、さまざまな有効性評価と保険サービスを提供するITセキュリティ調査会社です。今回発表されたレポートでは、ランサムウェアからの保護、パフォーマンス、ユーザビリティ、機能の組み合わせに関する測定結果に基づき、Acronis True Image 2017 New Generationが最も高度なコンシューマ向けバックアップソリューションであることが、決定的に証明されました。

MRG Effitasは、Acronis True Image 2017 New Generation、CrashPlan for Home 4.8.0、EaseUS TODO Backup Home 10.0、Genie Timeline Home 2016、IDrive 6.5.1.23、Macrium Reflect Home 6.3.1655、NovaBACKUP 18.5 Build 926、およびParagon Backup and Recovery 16の製品を比較調査しました。この結果は、『MRG Effitas Comparative Assessment of Data Protection/Backup Products on Protection,Performance,and Usability』(英文)2017年版の包括的レポートにまとめられています。

このレポートでは、今年初めにリリースされた革新的なAcronis Active Protection(TM)テクノロジを搭載した「Acronis True Image」を、すべてのランサムウェアの脅威からデータを保護する唯一のソリューションとして評価しました。

レポートの最終結論では、次のように述べられています。「テストした全製品のうち、Acronis True Image 2017 New Generationだけが、すべてのランサムウェア群の攻撃からバックアップファイルを保護することができました。他のソリューションは、ランサムウェアに関しては、バックアップファイルが攻撃されまったく保護できていませんでした。調査の結果、唯一アクロニスのバックアップファイルが、ランサムウェアの攻撃から保護されることが判明しました。」

「ランサムウェアは現在、エンドユーザー、企業、および政府機関にとって、深刻な脅威となっています。アンチマルウェアテクノロジでは、このレベルの脅威に対して100%の保護を実現することができません。このテストで示されているのは、ランサムウェアから生じるリスクを軽減するためにバックアップソリューションに依存している人は、そのアンチマルウェアテクノロジの効果がなかった場合に、そのソリューションが、独立した第三者による検証なしに効果を発揮すると思い込まない方がいいということです。」MRG EffitasのCEOであるChris Pickard氏はこのように述べています。

アクロニスのソリューションが最適な選択肢であることを示した結果はそれだけではありません。MRG Effitasによると、Acronis True Imageは24件のパフォーマンステスト中、18件について首位となり、残りのテストでは2位だったといいます。

アクロニスのCMOを務めるJohn Zanni(ジョン ザニ)は、次のように述べています。「これらの結果は、弊社の社内テストの実力を裏付けています。Acronis True Imageは、市場で最速の家庭用バックアップであり、バックアップファイルとデータをランサムウェアから保護できる唯一の製品です。同じアンチランサムウェアテクノロジを、現在アクロニスの企業向け製品すべてに提供を開始しようとしています。また、あらゆる人にとって、データ保護をより高速に、簡単に、包括的にできるよう、引き続き研究開発に投資して参ります。」


■Acronis Active Protection(TM)について
Acronis Active Protection(TM)は、ランサムウェアからデータおよびバックアップをリアルタイムに保護する革新的なテクノロジです。最先端のヒューリスティクス検知技術が、新種および既知のランサムウェア攻撃を検出・保護して、バックアップの保護を強化し、データをバックアップファイルから復元しなければならない回数を低減します。


各種インフォメーション
・調査レポート(英文)
http://go.acronis.com/MRGEffitas
・SlideShare Summary(英文)
http://go.acronis.com/MRGEffitasslideshare
・Acronis True Image製品情報
http://www.acronis.com/ja-jp/personal/computer-backup/
・Acronis Active Protection 機能情報
http://www.acronis.com/ja-jp/personal/ransomware-protection/


Acronis(R)は米国、及び米国外におけるAcronis International GmbHの登録商標です。
ここに記載されるその他すべての製品名および登録/未登録商標は、識別のみを目的としており、その所有権は各社にあります。


■アクロニスについて
アクロニスは、バックアップ、ディザスタリカバリ、セキュアなファイル同期・共有ソリューションによって、ハイブリッドクラウドにおけるデータ保護の標準を確立しています。AnyData Engineをベースとし、イメージバックアップ技術で一線を画するアクロニスのソリューションは、仮想、物理、クラウド、モバイルといったさまざまな環境で、あらゆるファイル、アプリケーション、オペレーティングシステムを対象に使いやすく、低価格で包括的なデータ保護を実現します。アクロニスは2003年の設立以降、145か国以上の地域において、500万人以上の個人のお客様と50万社以上の法人のお客様のデータを保護しています。100件以上の特許を保有し、年間最優秀製品に選ばれた実績のあるアクロニス製品は、移行、クローン作成、レプリケーションなどのさまざまな機能も備えています。現在、アクロニスのソリューションは、サービスプロバイダーやディストリビューター、クラウドリセラーのグローバルネットワークを通じて、ワールドワイドにご利用いただけます。

Twitter : https://twitter.com/acronis_japan
Facebook: http://www.facebook.com/acronisjapan
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る