• トップ
  • リリース
  • 五反田電子商事、東南アジアでのソーシャルコマース事業拡大に向け、第三者割当増資を実施

プレスリリース

五反田電子商事株式会社

五反田電子商事、東南アジアでのソーシャルコマース事業拡大に向け、第三者割当増資を実施

(@Press) 2017年04月25日(火)09時30分配信 @Press

ファッション・アパレル業界を中心にEC支援コンサルティングを行う五反田電子商事株式会社(本社:東京都目黒区、代表取締役:洞田 潤、以下「五反田電子商事」)は、ACA株式会社が運用するファンド(アジアグローバル7号投資事業有限責任組合)及び株式会社ストライプインターナショナル他複数の事業会社、個人投資家を引受先とする第三者割当増資を実施し、総額約3.5億円の資金調達を行うことをお知らせ致します。

五反田電子商事では海外事業として、今年3月より、東南アジアにおいて主流であるFacebookやInstagramなどのソーシャルメディアを活用し、ファッション・コスメ関連商品を中心に販売するソーシャルコマース事業を、タイ・バンコクにてスタートしております。

本海外事業についてはサービス開始前から大きな反響をいただいており、この海外事業の拡大と、国内EC支援事業における、さらなるサービスの充実、ノウハウの蓄積を目的として、総額約3.5億円の資金調達を行うことと致しました。

※本海外事業の内容に関しては、こちらの五反田電子商事リリース記事をご覧ください。
「五反田電子商事、タイ・バンコクでファッション・コスメのソーシャルコマース事業を開始」
https://www.gotandadenshi.jp/release/717/


今回の調達資金は以下を主用途として海外事業及び国内事業の拡大に活用する予定です。

海外事業:
・タイ・バンコクに次ぐ新市場(インドネシア、シンガポール、マレーシア、ベトナム等)への進出
・東南アジアにおけるソーシャルコマースのデータマネジメントプラットフォーム(DMP)の開発
・海外各国における有能なスタッフの採用

国内事業:
・各種システム投資(LINE対応、DMP等の開発)
・アジア全域で活躍できる人材の採用及び育成


今後五反田電子商事では「新しいECのかたちを追求し、実現する」の経営理念のもと、対象商材も拡大し、さまざまな日本製品のアジアへの販売展開、及び国内EC市場の活性化のサポートを行い、市場の拡大に寄与したいと考えております。


【五反田電子商事について】
五反田電子商事は、常に新しい技術やアイデアを活用し、お客様のECビジネスを成功に導く企業です。
「新しいECのかたちを追求し、実現する」を経営理念として、お客様のビジネスに最適なECの戦略立案・システム構築・サービス運用を提供しています。

[会社概要]
商号   : 五反田電子商事株式会社
代表者  : 代表取締役 洞田 潤
所在地  : 東京都目黒区青葉台4-7-7 住友不動産青葉台ヒルズ9階
URL    : http://gotandadenshi.jp/
主な事業 :・ファッションEC総合コンサルティング
      ・ブランド直営ECサイト開発及びオペレーション
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る