• トップ
  • リリース
  • 秋田を代表する比内地鶏スープの中華そば 2017年で販売10周年を迎え、累計販売数43万食突破!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3

秋田を代表する比内地鶏スープの中華そば 2017年で販売10周年を迎え、累計販売数43万食突破!

(@Press) 2017年05月09日(火)12時00分配信 @Press

秋田県で製麺業を営んで百余年、地元流通のシェアも高いヤマヨ株式会社(本社:秋田市泉中央、代表取締役社長:米澤 弘晃)では、秋田ならではの比内地鶏スープを使用した「秋田比内地鶏旨だし中華そば」が2017年で販売10周年を迎え、販売数も累計43万食を突破いたしました。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/127289/img_127289_1.jpg
秋田比内地鶏旨だし中華そば 醤油味


「秋田比内地鶏旨だし中華そば」は、日本3大地鶏の1つとして有名な比内地鶏のスープを使用した中華そばです。類似商品は他社でも製造されていますが、当社の製品はバツグンのダシ感が味わえます。メインとなる醤油、味噌の味に負けない、コクのあるダシ感を、全国の皆様にも楽しんでいただくのが当社の願いです。


■製品特徴
(1) 旨味が際立つ、あっさり醤油味
濃厚でありながらすっきりとした味わいの比内地鶏ガラスープに野菜、魚介エキスを加えて炊き込んだ醤油味です。相性ピッタリのストレート麺でお楽しみください。

(2) 特有の味の複雑さながら調和がとれた味噌味
ガラスープに豚骨・香味野菜・魚介エキスを加えて炊き込んだ味噌味は濃厚かつあっさり。弾力と滑らかさが楽しめる中太ちぢれ麺でお召し上がりください。

(3) 相性を追求した、スープが絡む特製麺
選び抜いた良質の小麦粉を真空ミキサーを使用して練り上げ、じっくりと熟成させます。ミキサーの空気を抜くことで生地の密度を上げることができ、茹で伸びしづらく、コシのいい透明感のある茹で上がりのラーメンが出来上がります。


■秋田の味を大切に
商品開発のきっかけは「地元秋田の味を大切に、秋田産の食材を取り入れた製品を作りたい」という思いでした。大正2年から100年以上にわたり事業を続けてこられたのも、地元の皆様に「秋田の味」を受け入れていただいているからだと思っています。3年にもわたる試行錯誤の末に完成した旨だし中華そばは、今や創業以来最高の自信作であり、看板商品となっております。

■製品概要
製品名 :秋田比内地鶏旨だし中華そば
内容量 :2食入りスープ付き(麺1食 110g)
味 :醤油/味噌
賞味期限:製造より30日
販売価格:307円(税込み) ※当社オンラインショップ


■会社概要
商号 : ヤマヨ株式会社
代表者 : 代表取締役社長 米澤 弘晃
所在地 : 秋田県秋田市泉中央1-3-56
ホームページ: http://www.mengasuki.com

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る