• トップ
  • リリース
  • 出来たてアツアツ!信州産りんご100%のアップルパイを店頭で 善光寺仲見世通りに実演工房付の専門店をオープン〜信州りんご菓子工房 BENI-BENI〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

出来たてアツアツ!信州産りんご100%のアップルパイを店頭で 善光寺仲見世通りに実演工房付の専門店をオープン〜信州りんご菓子工房 BENI-BENI〜

(@Press) 2017年04月25日(火)14時00分配信 @Press

 長野県・北信エリアで創業210余年となる老舗菓子店を運営する株式会社二葉堂(所在地:長野県須坂市大字米持591、代表取締役:清水 基弘)は、2017年4月20日に、信州善光寺仲見世通り初の信州産りんご100%を使ったアップルパイ専門店『信州りんご菓子工房 BENI-BENI』をオープンいたしました。

詳細URL: http://beni-beni.shop/


■店舗出店の背景
 信州はりんごの生産地として全国的に有名な場所の一つです。当社では創業より210余年、信州で菓子店を営んでいますが、信州で採れるりんごの美味しさはどこにも負けないと考えています。
 そこで、年間約600万人という長野県では最も他地域の方が多く集まる“善光寺”において、りんごを使った信州産スイーツを提供することで、日本中、そして世界中に信州産りんごの魅力を発信していきたいと考え、このたび『信州りんご菓子工房 BENI-BENI』をオープンいたしました。
 『信州りんご菓子工房 BENI-BENI』は単に商品を並べるのではなく、製造風景も楽しめ、その場ですぐに召し上がっていただける、実演工房付のスイーツ店となっています。


■その場で焼き上げる、「信州カスタードアップルパイ」
 『信州りんご菓子工房 BENI-BENI』の主力商品「信州カスタードアップルパイ」は、信州産のりんごのみを使用した、素材の良さを存分に味わっていただける新商品です。

 創業210余年の菓子作りの経験を活かし、アップルパイに合う最適なりんごを厳選。アップルパイに注入するカスタードクリームにもこだわりました。素材は全て信州産で、昭和25年から地元で愛されるオブセ牛乳と厳選の地養卵を使用。さらに20mm角の大きめサイズにカットしたりんごを入れることで、りんご特有のシャキシャキとした食感をお楽しみいただける商品に仕上げました。まさに、信州の味覚が詰まった「カスタードアップルパイ」です。

 また、「信州カスタードアップルパイ」は形にもこだわりました。全国のりんごを使ったスイーツを食べ歩き、その場で美味しく食べていただける形を模索し、現在のアップルパイの形にたどり着きました。価格は1個 370円(税別)です。


■店舗概要
店舗名 :信州りんご菓子工房 BENI-BENI
所在地 :〒380-0851 長野県長野市元善町484(信州善光寺仲見世通り)
     ※善光寺から徒歩3分
営業時間:朝9時〜18時
店舗紹介サイト: http://beni-beni.shop/


■今後の展開
 『信州りんご菓子工房 BENI-BENI』では店舗ブランドを活かして多くの信州産りんごを使用した商品開発を進めていき、観光土産市場への展開をしてまいります。また、『信州りんご菓子工房 BENI-BENI』のブランドとして長野県内における他の観光地での出店も検討しております。


■会社概要
商号   : 株式会社二葉堂
本社所在地: 〒382-0041 長野県須坂市大字米持591
代表者  : 代表取締役 清水 基弘
事業内容 : 和洋生菓子の製造販売
URL    : http://futabado.com/index.html
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る