• トップ
  • リリース
  • 競争入札型転職サービス「転職ドラフト」デザイナー版「第1回 デザイナードラフト」開催決定!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社リブセンス

競争入札型転職サービス「転職ドラフト」デザイナー版「第1回 デザイナードラフト」開催決定!

(@Press) 2017年04月28日(金)10時00分配信 @Press

株式会社リブセンス(本社:東京都品川区、代表取締役社長:村上太一、東証一部:6054)は、本日、デザイナー向けの競争入札型転職サービス「第1回 デザイナードラフト」(URL https://designer-draft.jp )の開催を決定しましたのでお知らせします。

<Point>
・ ITエンジニア向け「転職ドラフト」が好評。デザイナー版の開催を望むSNS上の声に応え、「第1回 デザイナードラフト」の開催決定。
・転職ドラフトは、企業からの入札時には年収・指名理由・任せたい業務内容の提示を必須とし、年収提示は「面接前」。レジュメは現年収と性別を非公開とし、スキルと経験によりフェアに入札される仕組みを実現。
・デザイナードラフトでは、ITエンジニアでなく、webデザイナー・クリエイター、ゲームクリエイターが参加対象。デザインスキルをアピールするポートフォリオがレジュメの新たな登録項目に。

<「デザイナードラフト」サイトイメージ>
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/127235/img_127235_1.png
(URL https://designer-draft.jp

転職ドラフトは、競争入札型転職サービスでITエンジニア向けに過去6回開催し、ITエンジニアのエントリー数は延べ約4,320名、合計指名数は約4,385件と好評を得ています。SNS上ではデザイナー版転職ドラフトの開催を望む声も多く、この度、職種の幅を拡げ「第1回 デザイナードラフト」の開催を決定しました。市場評価によって正当に評価される世界を、ITエンジニアからデザイナーにも拡げていくことを目指します。

■松栄友希(転職ドラフトプロジェクトリーダー)コメント
「『転職ドラフト』は、面接前に年収が提示される透明性と斬新さがITエンジニアの支持を集め、回を重ねるごとにエントリー数が増えました。『転職ドラフト』の盛り上がりとともに、SNSをはじめとして転職ドラフト事務局にデザイナー版の開催を待ち望む声が多く寄せられるようになり、この度、『デザイナードラフト』の開催を決定しました。ITエンジニアに限らず、デザイナーも市場評価によって適正に評価され、より一層『プロ』として活躍できる世界をあたりまえにしていきたいです。」

リブセンスから生まれる、新しい「あたりまえ」にご期待ください。



第1回 デザイナードラフト開催概要

◆ 開催スケジュール
・参加受付(再審査含む)※1:2017年4月27(木)14:00〜 6月12日(月)時刻未定
・企業の指名期間(予定):2017年6月13日(火)10:00 〜 6月27日(火)20:00
・指名返答期間※2(予定):2017年6月13日(火)10:00 〜 7月4日(火)14:00

◆ 参加要領
・参加対象:webデザイナー・クリエイター、ゲームクリエイター
・本登録の方法:「デザイナードラフト」のサイト上より上記の期間内にご登録ください。(URL https://designer-draft.jp

※1 本登録いただいたデザイナーの方々のご経験から、デザイナードラフト事務局が事前に書類審査を行います。審査は登録がお済みの方から順次行います。
※2 参加企業からのドラフト指名に対し、デザイナーが面接選考に進むかどうか返答する期間です。


<「デザイナードラフト」概略図>
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/127235/img_127235_2.png

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る