• トップ
  • リリース
  • トルコ人職人など、解体工事業者限定のマッチョフォトコンテスト受賞者が決定!

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社クラッソーネ

トルコ人職人など、解体工事業者限定のマッチョフォトコンテスト受賞者が決定!

(@Press) 2017年05月02日(火)11時30分配信 @Press

解体工事の業者と依頼主のマッチングサイト「解体工事の匠」を運営する、株式会社クラッソーネ(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:川口哲平)は、2017年4月10日まで解体業者が現場で鍛えた肉体をアピールするフォトコンテスト「解体工事職人マッチョフォトコンテスト( http://crassone.jp/photocon/ )」を開催し、その優勝者をはじめ受賞者が5名決まったことをお知らせいたします。


2016年の建設業法の改正で「とび・土工工事業」から独立し、専門業種としての「解体工事業」が新設され、一般住宅だけではなく、最近では空き家の解体、地震による被災した家屋などの解体撤去で活躍しています。しかし、世間の解体工事業者へのイメージは、未だ好意的ではないものが多いため、解体工事業のイメージアップを目的にこのコンテストを開催するに至りました。

応募総数は65枚で、職人さんからは「解体工事業界を盛り上げる」という趣旨に賛同していただきマッチョ写真が集まりました。コンテスト開催中には新聞、テレビなど職人インタビューと共にコンテストを取り上げていただきました。

審査員には2002年より連載中の解体工事をテーマにした漫画「解体屋ゲン」の作画担当の石井さだよし氏、「月曜から夜ふかし」でおなじみの新宿2丁目のママ「ゆっこママ」など、6名を迎えました。

受賞者発表ページURL http://crassone.jp/photocon/


■優勝
長坂優佑さん(愛知県/株式会社大同建設工業)
https://www.atpress.ne.jp/releases/127194/img_127194_1.jpg
自衛隊に所属していた経験を持つ20代の解体工事職人。審査員からは「胸板の厚さ、首の太さなど圧倒的な肉体から、仕事への情熱を感じた」という評価でした。

<賞品>
高級国産牛ステーキ2キロ


■ベストスマイル賞
高橋健二さん(岐阜県/株式会社大福)
https://www.atpress.ne.jp/releases/127194/img_127194_2.jpg
オペレーターとして現場を監督する高橋さん。「本当に解体の仕事が好きそう」「ベテランの余裕のスマイルに腕を感じた」と審査員から好評価でした。

<賞品>
現場で役立つ速乾Tシャツ3枚


■ベストマッスル賞
飛田雪人さん(埼玉県/FJワークス)
https://www.atpress.ne.jp/releases/127194/img_127194_3.jpg
頑丈な木を見ると血が騒ぐという飛田さん。鍛え抜いた身体で木を倒す瞬間がたまらないのだとか。「血管の浮き出たたくましい筋肉と「これでもか」というドヤ顔が印象的」と審査員もこの肉体に釘付けでした。

<賞品>
自分の名前入りオーダーメイドバール


■ダンディ賞
アクデニズカディルさん(愛知県/アクデニズ工業)
https://www.atpress.ne.jp/releases/127194/img_127194_4.jpg
若い時にカンフーをやっていたというトルコ人のアクデニズカディルさん。審査員が評価したのはこの腕。「腕毛にダンディズムを感じる」「揉め事があったときは頼りになりそう」との評価が。

<賞品>
フォトスタジオでのヘアメイク&撮影


■いいね!賞
中島正登さん(愛知県/ライゼェーレ株式会社)
https://www.atpress.ne.jp/releases/127194/img_127194_5.jpg
一般投票人気1位の写真。10年後も20年後も笑顔であってほしいという願いを持って、親子フォトで参加した中島さん。未来の解体職人に解体工事業界の希望を感じたのか、圧倒的な人気でした。

<賞品>
超速乾・高級日本製タオル4本
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る