プレスリリース

HOYAサービス株式会社

音声合成ソフトウェアVoiceText第6回 IoT/M2M展に出展

(@Press) 2017年04月21日(金)11時30分配信 @Press

HOYAサービス株式会社(本社:東京都中野区、代表取締役 大原幸男)音声ソリューション事業部は、2017年5月10日(水)〜5月12日(金)の3日間、東京ビッグサイトにて開催される2017 Japan IT Week 春「第6回IoT/M2M展 春」へ出展することをお知らせします。

■ [VoiceTextイベントINFORMATION]
今回の展示では、音声合成ソフトウェア「VoiceText」の新製品、導入実績などを紹介させていただきます。

アプリケーションソフトの開発とは非常に親和性の高いVoiceTextシリーズは、スタンドアロン型の組込から高度なシステム連動まで様々なニーズに合わせた導入実績がございます。新音声、新言語をご提供する事で、いままで以上にお客様の選択肢、ご利用いただけるシーンの幅が広がってまいります。

日本語は「聞き取り易さ」を重視して開発を行った女性のRISA(リサ)、男性のAKIRA(アキラ)を始め、日本語男女計10話者を出展します。
新言語としてタイ語女性SOMSI(ソムシー)、男性SARAWUT(サラウット)、ポルトガル語(ブラジル)女性HELERA(ヘレナ)、男性RAFAEL(ラファエル)を出展いたします。今回発売開始したタイ語、ポルトガル語(ブラジル)を加え、VoiceTextは英語・中国語・韓国語などと合わせ11言語に対応いたします。

そのほかVoiceTextの技術紹介として、喜び、怒り、悲しみを表現する「感情音声合成」、お客様独自の音声合成「オリジナルボイス」、特徴がありキャラクター性を重視した「キャラクターボイス」の展示もおこないます。

IoTの流れが加速しており、ネットワークと繋がったモノが増えています。ユーザーインターフェイスとして音声合成が注目されており、家電・ロボットなどにVoiceTextが導入されています。今回展示ブースでは、VoiceTextが搭載された製品の展示もおこないます。

時節柄ご多忙中とは存じますが、是非ご来場賜りますようお願い申し上げます。


■ [開催概要]
◆弊社ブース位置
展示会:第6回 IoT/M2M展(2017 Japan IT Week春)
小間:西15-36
HOYAサービス株式会社

◆開催概要
会期: 2017年5月10日(水)〜2017年5月12日(金)
時間: 10:00〜18:00 (最終日のみ17:00終了)
会場: 東京ビッグサイト
主催: リード エグジビション ジャパン株式会社
※展示会の詳細ならびにご来場のお申込みは公式ホームページよりご覧いただけます。
http://www.m2m-expo.jp/Home_Haru/


■ [主な展示内容]
◆日本語新音声 女性RISA(リサ)/男性AKIRA(アキラ)
残響やエコー下などでも明瞭での聞き取り易さを重視した声です。
RISA、AKIRAとも、喜び、怒り、悲しみの感情を表現できる「感情音声合成」を提供いたします。

◆VoiceText Micro SDK
アプリケーションソフトの開発に適した、スタンドアロン型の音声合成SDKです。
VoiceText Micro SDKでは、喜び、悲しみ、怒りの3感情を表現することが可能です。

◆新音声 タイ語 ポルトガル語(ブラジル)
ユーザー様からご要望を多くいただき販売を開始する「タイ語」「ポルトガル語(ブラジル)」を展示いたします。

◆VoiceText 音声合成
VoiceTextはさまざまな製品・機器にご利用いただいております。
日本語、英語(英・米)、韓国語、中国語、中国語(台湾)、スペイン語(アメリカ)、フランス語(カナダ)、タイ語、ポルトガル語(ブラジル)の11言語に対応しております。
サーバ搭載用の大型エンジンから、機器組込み用の小型エンジンなど、ご利用環境に応じた選択が可能です。小型エンジンでは、感情を付けた再生も可能となります。

[本件に関するお問い合わせ先]
HOYAサービス株式会社 音声ソリューション事業部
TEL:03-5913-2312
ホームページ:http://voicetext.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/voicetext.jp
公式Twitter:https://twitter.com/voicetextjp
※ 記載の会社名および製品名は、各社の商標または登録商標です。

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る