• トップ
  • リリース
  • 江州音頭とデジタルサウンドの融合!江州盆ダンス2017のテーマ楽曲の募集がスタート

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

びわ湖大津マザレ祭り実行委員会

江州音頭とデジタルサウンドの融合!江州盆ダンス2017のテーマ楽曲の募集がスタート

(@Press) 2017年04月25日(火)10時00分配信 @Press

びわ湖大津マザレ祭り実行委員会(事務局:滋賀県大津市浜大津一丁目4番1号 旧大津公会堂2階、会長:山本 勝義)は、2017年7月29日(土)・30日(日)に「江州盆ダンス in びわ湖大津マザレ祭り2017」を開催。滋賀・大津から生まれた江州文化を普及させるため、新たに3曲の江州盆ダンスミュージックの募集を開始いたしました。


■滋賀・大津発祥!若者へ江州文化を継承するために生まれた「江州盆ダンス」
滋賀発祥で関西各地において広く親しまれている盆踊り「江州音頭」は滋賀が誇るべき文化の一つですが、残念ながら少しずつ若年層から縁遠い存在になりつつあるのが現状です。「江州盆ダンス」は、この江州音頭にならい、滋賀・大津から新たな文化を生み出そうと始動したプロジェクトです。江州音頭のフレーズや旋律と、デジタルサウンドを融合したみんなで踊れるポップで新しいダンス文化を生み出し、第1回のイベントも大成功を収めました。現在、投稿サイトでは数々の関連動画が投稿され、各地方のイべントで盆ダンスを披露するパフォーマーや運動会のプログラムに組み込まれたりと、日本各地に普及されつつあります。

びわ湖大津マザレ祭り公式ホームページ
http://www.otsu-mazare-matsuri.com/
江州盆ダンス特設ホームページ
http://www.otsu-bon.com/


■更なる発展に向けて全国より新たな「江州盆ダンスミュージック」を大募集!
第2回となる今回は、昨年の盛り上がりをそのままに、より「江州盆ダンス」という文化を滋賀・大津から全国へ発信するために新たに3曲の楽曲を全国より募集。採用された楽曲は、昨年に引き続き参加となる滋賀県出身のアーティスト「kradness」、人気踊り手「K'suke」らによって本格的な歌と振り付けが加わり、滋賀・大津の一大イベント「江州盆ダンス in びわ湖大津マザレ祭り2017」でライブパフォーマンスに使用されます。江州音頭のフレーズと近未来を思わせるような斬新で親しみやすく、みんなでのれるダンス・ミュージックをぜひご応募ください。


■募集内容
応募者情報および、審査用の音源をホームページ上の応募フォームよりお申込みください。

<作曲ルール>
・作詞、作曲、VOCALOIDまたは歌声を載せること
・作詞、作曲についてはオリジナルであること(BPM128〜144)
・盆踊り(江州音頭)の新時代を思わせる近代的、近未来的、また斬新で親しみやすくみんなで乗れるオリジナルダンスミュージックであること
・歌詞に江州音頭の囃子「そりゃよいとよいやまかどっこいさーのせー」と、マザレ(混ざれ)というフレーズが必ず入っていること
・メロディーに関しては、江州音頭そのものでなくてもよい
・滋賀やびわ湖を連想できるような曲調、作詞であるとなおよい
・テレビ、ラジオ、インターネットTVなど各種メディアでの使用をご了承していただけること

※VOCALOIDはヤマハ株式会社の登録商標です。昨年の採用楽曲はこちら
江州盆ダンス公式 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UCmrYNLB-Lwd3R8d1569OwUw

<作品仕様>
ファイルサイズ :100MB以下
トラック数   :オンボーカルとオフボーカルを各1トラック
音声ファイル形式:WAVまたはAIFF形式
         (サンプリング周波数は44.1kHzまたは48kHz / 16bits)

※形式はあくまで目安です。いただいた投稿ファイルについては、ファイル変換による画質や音質の変化、放送上において加工・編集される場合がございますので予めご了承ください。

<作品の提出方法>
・応募者情報および審査用の音源(音声ファイル)を公式ホームページの応募フォームよりお申込みください。
・ファイルはファイルサイズが大きいため、GigaFile便(50GBまで無料)などの大容量ファイル転送サービスをご利用してアップロードしていただき、ダウンロードURLを応募フォーム内の作品URL欄にご入力ください。

<応募締切>
5月31日(水)23:59まで

<応募資格>
不問

<賞金>
採用曲には賞金あり


■kradness(クラッドネス)とは
国内はもちろん、海外にも多数のファンを抱えており、特徴的なハイトーンボイスと、DJと歌唱を同時に行うというハイブリッドスタイルを武器に、EDM・POP・ROCKと幅広くプレイしている。音楽以外にも活動は多岐にわたっており、ファッションブランド「REMERA」を立ち上げ、プロデューサー・モデルとしても活動を行う。更に、DJ兼コンポーザーとして活躍する“Camellia”とのユニット“Quarks(クオークス)”を結成し、その特殊なプレイスタイルに磨きをかけ続けている。

Twitter
https://twitter.com/kradness55
YouTube
https://www.youtube.com/user/kradness55
Officialホームページ
http://kradness.jp/


■K'suke(ケースケ)とは
2011年にニコニコ動画で動画投稿したのをきっかけに様々な動画サイトで踊り手として活動中。【先生と僕】というユニットの作品をはじめ、数々の作品を生み出している。現在はニコニコ動画内での総再生数1,500万を超える人気踊り手としてステージに立つ傍ら、楽曲振付・ダンス指導などを軸として様々な分野で活躍中。

『経歴』
・MeseMoa. 楽曲振付
・関ジャニ∞・V6振付アシスタント
・早乙女太一「龍と牡丹2012」ゲストダンサー
・Kinki Kids「願う以上のこと 祈る以上のこと」バックダンサー
・FNS27時間テレビ めちゃ2デジッてるッ! 中居正広 Michael Jackson バックダンサー
・「AI TOUR 2011」Zepp 東京公演 オープニングアクトダンサー出演
・堂本光一「Bad Desire」PV 出演 etc

Twitter
https://twitter.com/ksukedance
YouTube
https://www.youtube.com/user/NeoPara5


■組織概要
商号  :びわ湖大津マザレ祭り実行委員会
名誉会長:越 直美 (大津市長)
会長  :山本 勝義 (株式会社まちづくり大津 代表取締役)
副会長 :大道 良夫 (大津商工会議所 会頭)
     太刀川 克己 (びわ湖大津観光協会 会長)
構成団体:大津市、公益社団法人びわ湖大津観光協会、中央学区自治連合会、
     大津市中心市街地活性化協議会、大津商工会議所、
     大津商工会議所青年部、一般社団法人大津市商店街連盟、
     NPO法人浜大津観光協会、株式会社まちづくり大津、
     京阪ホールディングス株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、
     琵琶湖汽船株式会社
後援  :滋賀県、公益社団法人びわこビジターズビューロー、
     大津市教育委員会、大津江州音頭保存会、大津市民踊団体連合会、
     NHK 大津放送局、びわ湖放送株式会社、株式会社エフエム滋賀
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る