• トップ
  • リリース
  • ノンプログラミングで素早く多分野の環境モニタリングを実現 防塵防水機能付き「IoTマルチセンサーゲートウェイ」を発売

プレスリリース

  • 記事画像1

ノンプログラミングで素早く多分野の環境モニタリングを実現 防塵防水機能付き「IoTマルチセンサーゲートウェイ」を発売

(@Press) 2017年04月21日(金)16時00分配信 @Press

株式会社セラク(所在地:東京都新宿区、代表取締役:宮崎 龍己、東証マザーズ上場:証券コード6199、以下「当社」)は、さまざまな産業分野におけるIoT導入に必要なセンサー連携・ノンプログラミングにてクラウドへのデータ送信を可能とする「IoTマルチセンサーゲートウェイ」の販売を開始いたします。

画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/127121/img_127121_1.jpg
IoTマルチセンサーゲートウェイ


本来、IoTゲートウェイは使用するセンサーに合わせたプログラミングが必要でしたが、今回当社の提供する「IoTマルチセンサーゲーウェイ」は、想定されるセンサーに対応したプログラミングを実装しているため、モニタリングに必要なセンサーを選んで接続するだけ(ノンプログラミング)で計測データをクラウドに送信することができます。
また、防塵防水機能により、屋内/屋外問わず、多様な環境下でのモニタリングが可能となりました。これにより、今まで導入が困難であった各産業分野での環境モニタリングシステムを、素早く、低コストで提供できるようになります。


■IoTマルチセンサーゲートウェイについて
・ノンプログラミングでIoTデータをクラウドへ送信
・最大16個までのセンサーを接続可能
・最大50mまでセンサーケーブル延長可能
・IP65相当の防塵防水機能

提供価格:128,000円(税別)
※基本構成に温湿度センサー1台・カメラ1台が付属します。


■IoTプラットフォーム事業について
当社は2012年より、IoT技術研究のもと、個別企業に対し「IoTソリューション」を提供してきました。2015年11月より、農業IoTサービス「みどりクラウド」の提供を開始して以来、現在では北海道から沖縄まで全国の農業生産者に利用されています。「みどりクラウド」は圃場環境のモニタリングにより、実際に収量の20%増加や3,000万円の損失防止、燃料代の削減といった成果を上げています。
「IoTマルチセンサーゲートウェイ」の発売により、一次産業をはじめとする特定分野の課題に対し、今まで以上に導入コスト及び、導入スケジュールの削減を可能としたIoTソリューションを提供するとともに、あらゆる現象を「見える化」することをコンセプトに、日本の情報化促進に寄与するものと考えています。

IoTプラットフォームについて
http://www.seraku.co.jp/iot-ps/


■株式会社セラクについて
株式会社セラクは、IT技術教育(人材育成)によりビジネスを創造し、社会の発展に貢献するIT企業です。主に、IT運用、ITソリューション、独自ITビジネス(農業IoTサービス、IoTプラットフォーム等)を行っています。

商号 : 株式会社セラク(英文名 SERAKU Co.,Ltd.)
代表者 : 代表取締役 宮崎 龍己
所在地 : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿7-5-25 西新宿木村屋ビル6F
設立 : 1987年12月
資本金 : 2億9,617万4,500円
事業内容: サービス業
URL : http://www.seraku.co.jp

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る