• トップ
  • リリース
  • 「Fluid Audio」ブランドのモニター・スピーカー輸入販売を開始〜クリアな音質、入力端子の豊富さと手頃な価格が魅力の4モデル〜

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

ローランド株式会社

「Fluid Audio」ブランドのモニター・スピーカー輸入販売を開始〜クリアな音質、入力端子の豊富さと手頃な価格が魅力の4モデル〜

(@Press) 2017年04月26日(水)15時00分配信 @Press

ローランド株式会社(社長:三木 純一 https://www.roland.com/jp/ )は、Fluid Audio社(読み:フルイド・オーディオ、本社:米国)のモニター・スピーカー4モデルの日本国内における輸入販売を5月12日(金)より順次開始します。
「Fluid Audio」は、数多くのスピーカーの開発に携わった経験を持つKevin Zuccaro氏によって2010年に設立された新進のスピーカー・ブランドです。基本に忠実なスピーカー設計を行い、ピュアなサウンドを再生するためのスピーカーコーンやツイーター、エンクロージャー(筐体部)の音響特性へのこだわりなど、その品質の高さと手頃な価格で評価を高めています。

今回販売を開始するのは4モデルです。さまざまな楽器の音色を豊かに再生する2ウェイ・バイアンプ方式※1を採用した『F5』(70W+70W)、小型サイズながらクセのない素直な音質でデスクトップ用スピーカーに適した『F4』(15W+15W)、高周波特性に優れるPEI(ポリエーテルイミド)樹脂製のダイヤフラム・ツイーター採用により低域から高域まで正確に再生し、プライベート・スタジオなどの用途に最適な『C5』(20W+20W)、『C5』にBluetooth(R)機能を加え、パソコンやスマートフォンとワイヤレス接続でのオーディオ再生が可能な『C5BT』(20W+20W)をラインアップ。全モデルともバランス/アンバランス両方の信号入力※2に対応し、あらゆるモニタリング環境でお使いいただけます。

※1 2ウェイ・バイアンプ方式:信号を低音域と高音域に分け、それぞれのスピーカーを個別のアンプによって最適な出力を行い、クリアかつ再現性の高いサウンドを得る設計方式です。
※2 バランス信号/アンバランス信号:音を伝達する電気信号の方式。バランス信号は外部からのノイズの影響が少なく、業務用音響機器などに使われ、アンバランス信号は電子楽器や家庭用オーディオ機器などに使われています。


◎特長◎
●自然でクリアな音質を手頃な価格で実現した「Fluid Audio」社のモニター・スピーカー
●オーディオ・ソースの特性を忠実に再生、設計にこだわったスピーカーコーンとツイーターを搭載
●バランス/アンバランス両方に対応する入力端子を装備。ワイヤレス対応モデルもラインアップ

品名/品番:Fluid Audio モニター・スピーカー『F5』
価格   :オープン価格
発売日  :2017年5月12日(金)

品名/品番:Fluid Audio モニター・スピーカー『F4』
価格   :オープン価格
発売日  :2017年6月

品名/品番:Fluid Audio モニター・スピーカー『C5』
価格   :オープン価格
発売日  :2017年5月12日(金)

品名/品番:Fluid Audio モニター・スピーカー『C5BT』
価格   :オープン価格
発売日  :2017年5月12日(金)


■主な特長
▼ナチュラルでクセのないサウンドの「フェーダー・シリーズ」
『F5』『F4』はオーディオ・ソースの特性を素直に再現するモニター・スピーカーです。ウーファーには楽器の音や声をリアルに再生するペーパーコーンをポリコート処理。柔軟性の高いブチルゴムでフレームに取り付け、高周波の共振を最小限に抑えています。また、制振効果の高い素材を採用したシルクドーム・ツイーターは、音の細部まで繊細に再現。防磁・低歪み磁気回路を採用したこだわりの設計です。本体フロント面にはシリーズ名の由来となるフェーダーを装備し、ボリューム調整を手早く行えます。
『F5』はウーファー部40W、ツイーター部30W、ステレオ使用時には70W+70Wの高出力仕様。『F4』はコンパクト・サイズながら15W+15Wで卓上オーディオ・モニターとして十分なパワーを持っています。両機種ともRCAピン・タイプ、バランス入力にも対応するTRS標準フォン・タイプの入力端子を持ち、さらに『F5』にはXLR端子を装備。オーディオ・プレーヤー、ミキサーや楽器など、さまざまな機器と接続してお使いいただけます。

ペーパーコーン・ウーファー
https://www.atpress.ne.jp/releases/127080/img_127080_2.jpg
シルクドーム・ツイーター
https://www.atpress.ne.jp/releases/127080/img_127080_3.jpg
フロント・パネルのボリューム調整フェーダー
https://www.atpress.ne.jp/releases/127080/img_127080_4.jpg

▼伸びやかな高音域再生。スタジオでのリファレンス・モニターに適した「クラシック・シリーズ」
『C5』『C5BT』はPEI樹脂製のダイヤフラム・ツイーターを採用し、クリアで伸びやかな高周波特性を実現。5インチ・ペーパーコーン・ウーファーとの組み合わせで、レンジ感の広いダイナミックなサウンドを得ることができます。40W+40Wの出力で、音楽制作時のリファレンス用モニターとしても適しています。もちろん、「フェーダー・シリーズ」同様に共振や歪みを最小限に抑えるこだわりの設計。RCAピン・タイプとTRS標準フォン・タイプの入力端子を持ち、さらに、『C5BT』はBluetooth(R)機能を搭載。パソコンやスマートフォン内の音楽ソースを、ワイヤレスで再生することができます。

PEIダイヤフラム・ツイーター
https://www.atpress.ne.jp/releases/127080/img_127080_5.jpg


■製品仕様比較表
品番         :F5
型式         :2ウェイ・バスレフ型、バイアンプ方式
出力         :140W(70W+70W)
            (ウーファー部40W、ツイーター部30W)
スピーカー      :5インチ・ペーパーコーン・ウーファー、
            1インチ・シルクドーム・ツイーター
周波数特性      :49Hz-22kHz
入力端子       :XLR、RCAピン、TRS標準フォン
Bluetooth(R)機能   :無し
サイズ(高さ×幅×奥行):260×176×195(mm)
重量         :10kg(1ペア)
カラー        :ブラック、ホワイト

品番         :F4
型式         :2ウェイ・バスレフ型
出力         :30W(15W+15W)
スピーカー      :4インチ・ペーパーコーン・ウーファー、
            1インチ・シルクドーム・ツイーター
周波数特性      :69Hz-22kHz
入力端子       :RCAピン、TRS標準フォン
Bluetooth(R)機能   :無し
サイズ(高さ×幅×奥行):222×150×172(mm)
重量         :6.5kg(1ペア)
カラー        :ブラック、ホワイト

品番         :C5
型式         :2ウェイ・バスレフ型
出力         :40W(20W+20W)
スピーカー      :5インチ・ペーパーコーン・ウーファー、
            1インチPEIダイヤフラム・ツイーター
周波数特性      :54Hz-22kHz
入力端子       :RCAピン、TRS標準フォン
Bluetooth(R)機能   :無し
サイズ(高さ×幅×奥行):256×174×195(mm)
重量         :8.4kg(1ペア)
カラー        :ブラック、ホワイト

品番         :C5BT
型式         :2ウェイ・バスレフ型
出力         :40W(20W+20W)
スピーカー      :5インチ・ペーパーコーン・ウーファー、
            1インチPEIダイヤフラム・ツイーター
周波数特性      :54Hz-22kHz
入力端子       :RCAピン、TRS標準フォン、光デジタル
Bluetooth(R)機能   :有り
サイズ(高さ×幅×奥行):256×174×195(mm)
重量         :8.4kg(1ペア)
カラー        :ブラック、ホワイト


■製品写真
『F5』(ブラック・カラー)
https://www.atpress.ne.jp/releases/127080/img_127080_6.jpg
『F4』(ブラック・カラー)
https://www.atpress.ne.jp/releases/127080/img_127080_7.jpg
『C5』(ブラック・カラー)
https://www.atpress.ne.jp/releases/127080/img_127080_8.jpg
『C5BT』(ホワイト・カラー)
https://www.atpress.ne.jp/releases/127080/img_127080_9.jpg


※製品画像は、ニュース・リリース・ページ https://www.roland.com/jp/news/0738/ よりダウンロードいただけます。
※製品の詳細につきましては、ローランド・ホームページにてご確認ください。
『F5』 https://www.roland.com/jp/products/f5/
『F4』 https://www.roland.com/jp/products/f4/
『C5』 https://www.roland.com/jp/products/c5/
『C5BT』 https://www.roland.com/jp/products/c5bt/
『Fluid Audio製品一覧ページ』 https://www.roland.com/jp/categories/accessories/fluid-audio/
※文中の社名、製品名などは、各社の登録商標または商標です。
※このニュースリリースに掲載されている製品情報や発売時期などは、発表日現在の情報です。
発表日以降に変更される場合もありますので、あらかじめご了承ください。
※Bluetooth(R)のワードマークおよびロゴは、Bluetooth SIG, Inc.が所有する登録商標であり、ローランドはこれらのマークをライセンスに基づいて使用しています。


■製品に関するお客様のお問い合わせ先
ローランド株式会社
お客様相談センター:050-3101-2555
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る