• トップ
  • リリース
  • マレーシアで日系製造業工場に太陽光発電システムを無料で設置し、削減できた電気代から導入費用を回収するコスト削減とCO2削減事業を開始

プレスリリース

株式会社サイトスタイル・システムズ

マレーシアで日系製造業工場に太陽光発電システムを無料で設置し、削減できた電気代から導入費用を回収するコスト削減とCO2削減事業を開始

(@Press) 2017年04月20日(木)17時30分配信 @Press

株式会社サイトスタイル・システムズの子会社アクアグリーンテック社(本社:マレーシア・セランゴール州)は、マレーシア国内においてOCBC銀行(本社:シンガポール)と協業し、日系製造業に対し太陽光パネル、日本製の遮熱塗料、空調機器クリーニング等の環境商材を組み合わせて工場で使用する電気使用量を削減し、その削減できた電気代から導入費用を回収する事業を2017年4月24日(月)に正式にスタートします。


顧客の過去電気代から必要な発電量、設置面積を算出し、導入する太陽光パネル、遮熱塗料、保守費の総投資額を決定します。OCBC銀行が審査の上、SPV(Special Purpose Vehicle:特別目的会社)に全額を投資し、そこからアクアグリーンテック社を通じて顧客に納品されます。顧客は毎月削減された電気代から90%をOCBC銀行へ支払いし10%は自社の電気代削減になります。契約期間は20年間。さらにマレーシア政府および投資開発庁の2種類のグリーンエネルギー導入に対する優遇税制から所得税減税(最高48%)を受けることが可能になります。

顧客は導入コストをかけずに、電気代削減、優遇税制、空調機器クリーニング、CO2削減、CSR向上と非常に多くのメリットが受けられます。
既に3社から申し込みを受け付け、早くて6月から発電が開始されます。今年度は100社の契約を目標にしています。

今後は6月に日本、インドネシア、8月以降から順次タイ、フィリピン、ベトナムの各国日系製造業に展開予定です。また、将来的に導入した企業間でスマートグリッドの実証実験を行い、突発的な災害や停電に対し日系企業間または災害エリアに対し電気の融通を図る予定です。


■会社概要
<AQUA GREEN TECH SDN BHD>
所在地 :No.38 Jalan Riyal U3/37, Seksyen U3,
     Shah Alam, 40150 Selangor Malaysia
代表者 :冨田 佳之
設立日 :2013年5月
事業内容:ハラル洗浄除菌水の製造・販売、空調機器メンテナンス事業、
     環境ソリューション事業

<株式会社サイトスタイル・システムズ>
所在地 : 東京都新宿区高田馬場3-1-5-208
代表者 : 代表取締役社長 冨田 佳之
設立日 : 2000年7月
事業内容: セキュリティー関連事業、環境ソリューション事業
URL   : http://www.sitestyle.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る