• トップ
  • リリース
  • TVアニメ『クロックワーク・プラネット』より自動人形(オートマタ)の「リューズ」が立体化

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

TVアニメ『クロックワーク・プラネット』より自動人形(オートマタ)の「リューズ」が立体化

(@Press) 2017年04月19日(水)15時45分配信 @Press

ホビーメーカー株式会社壽屋(本社:東京都立川市緑町/代表:清水一行)は、講談社ラノベ文庫より刊行中で、4月からTVアニメの放送もスタートした人気作『クロックワーク・プラネット』より、天才時計技師「Y」が造り上げた自動人形(オートマタ)「リューズ」のフィギュアを2017年8月に発売します。

原作イラストレーター「茨乃」の描いた美麗なキャラクターを、3D原型師「榊馨」がその繊細な表現力で立体化しました。着脱可能なヴェールや細やかな模様があしらわれた衣装の多くにクリアー素材を用いる事で、幻想的で儚げなイラストの雰囲気を再現しながらフィギュアとしても見応えのある逸品を造り上げました。

歯車型のベースは角度を変えての配置が可能なため、お客様のお好きな角度にベースを合わせてフィギュアと飾ることが可能です。

繊細で儚げに再現した「リューズ」を是非お手元でお楽しみください。

【商品概要】
・商品名:リューズ
・商品サイズ:1/7スケール、約260mm
・販売価格:16,800円(税抜)
・発売日:2017年8月
・製品ページ:http://www.kotobukiya.co.jp/product/product-0000002486/
・権利表記:(c)榎宮祐・暇奈椿/講談社 イラスト:茨乃

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る