• トップ
  • リリース
  • 日本の伝統食「巻寿司」の魅力を世界へ発信!「巻寿司大使」となって巻寿司普及活動をサポート

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社ハーストーリィプラス

日本の伝統食「巻寿司」の魅力を世界へ発信!「巻寿司大使」となって巻寿司普及活動をサポート

(@Press) 2017年04月20日(木)11時30分配信 @Press

株式会社ハーストーリィプラス(本社:広島市西区、代表取締役:佐藤 緑)は、日本の伝統食である巻寿司の魅力を楽しく伝えるコミュニティサイト『MAKIZUSHI倶楽部』(URL: http://makizushi-club.com/ )にて、2017年度 巻寿司大使を募集いたします。


■2017年度 巻寿司大使募集要項
「巻寿司が大好き」「日本の伝統食や食文化に興味がある」などの応募条件をクリアした方の中から10名の『巻寿司大使』を選出し、1年間の任期で巻寿司の魅力を多面的に伝えていただきます。

【募集期間】 2017年4月20日(木)〜5月22日(月)
【任期】   2017年6月1日(木)〜2018年5月31日(木)
【募集人数】 10名
【応募方法】 『MAKIZUSHI倶楽部』のホームページよりご応募ください。
       http://makizushi-club.com/taishi/index.html
【応募条件】 (1)日本の伝統食に興味がある
       (2)誰よりも巻寿司が好きだ
       (3)巻寿司の歴史や発祥について興味がある
       (4)10人以上に巻寿司の良さを普及する自信がある
       (5)巻寿司にまつわる“心温まるエピソード”がある
       ※上記5つのうち、3つ以上当てはまる方
【発表】   2017年5月24日頃(ホームページ上での発表は6月上旬)
       ※結果については個別にメールでご連絡
       ※応募者多数の場合は、自己PR、
        活動地域等を参考に選考させていただきます。
【活動内容】 (1)月次レポートの提出(2か月に1回)
        家庭で作った巻寿司レシピや、巻寿司パーティの様子、
        おいしい巻寿司のお店情報など、
        巻寿司に関わるレポートと写真
       (2)『MAKIZUSHI倶楽部』が開催する巻寿司教室や
        巻寿司イベントのサポート
【特典】   (1)巻寿司の具材(卵焼き、椎茸の甘煮、味付干ぴょう、
        おぼろ等)を年4回自宅にお届け
        ※巻寿司教室や、巻寿司パーティを
         開催していただくための材料提供
       (2)2017年7月に、あじかん本社にて開催する
        「巻寿司講習会&工場見学」へのご招待
       (3)巻寿司大使オリジナル名刺
        (本名かハンドルネーム記載)の配布
       (4)MAKIZUSH倶楽部オリジナルエプロンと手ぬぐいの配布
       (5)ホームページ上でプロフィール紹介


■『MAKIZUSHI倶楽部』とは
巻寿司の歴史を学び、巻寿司の作り方を広め、巻寿司の良さを実感し、巻寿司文化を盛り上げていくためのコミュニティサイトです。巻寿司の歴史や豆知識のほか、おいしい巻寿司のレシピや巻寿司に関する最新情報を提供します。
また同時に全国各地で巻寿司教室を開催して、日本の伝統食である巻寿司文化の普及活動を行います。


■2017年度 巻寿司教室開催予定
子どもとその保護者、また国内に住む外国人を対象にした巻寿司教室を全国で開催します。講師の指導のもと、巻寿司を手作りして試食します。巻寿司教室には『巻寿司大使』が同行し、教室運営のサポートを行い、教室の様子を後日『MAKIZUSHI倶楽部』サイトにて紹介します。


■運営組織
会社名  : 株式会社あじかん
代表者  : 代表取締役社長 足利 恵一
本社所在地: 〒733-8677 広島市西区商工センター7-3-9
URL    : http://www.ahjikan.co.jp/


■運営事務局
会社名  : 株式会社ハーストーリィプラス
代表者  : 代表取締役 佐藤 緑
本社所在地: 〒733-0834 広島市西区草津新町2-15-17
URL    : http://www.hs-plus.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る