• トップ
  • リリース
  • 豊島株式会社×ikka ファッション業界から「ゴールドリボンウオーキング2017」へ協賛

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

豊島株式会社×ikka ファッション業界から「ゴールドリボンウオーキング2017」へ協賛

(@Press) 2017年04月19日(水)13時30分配信 @Press

繊維専門商社の豊島株式会社(本社:名古屋市中区錦2-15-15、代表取締役社長:豊島 半七)は、「ゴールドリボンウオーキング2017」へ協賛いたします。株式会社コックス(本社:中央区日本橋浜町1-2-1、代表取締役社長:吉竹 英典)が展開する人気ブランド“ikka”(イッカ)と協業し支援を継続しています。


■“ikka”コラボレーション タオルマフラーを提供
豊島株式会社は“ikka”(イッカ)とコラボレーションし、「ゴールドリボンウオーキング2017」参加者へノベルティタオルマフラーを提供します。“ikka”からのノベルティアイテムの提供は今回で4回目になります。


■ゴールドリボン支援商品新発売
“ikka”(イッカ)のキッズライン“ikka kids”からゴールドリボン支援商品を2017年4月21日(金)より全国の“ikka”各店舗で発売します。この商品の売り上げ1枚につき10円を、NPO法人ゴールドリボン・ネットワークへ寄付いたします。
今回のBOYS向けアイテムは、定番のワッフル素材をバイカラーで切り替えたフードパーカーで、胸元のワッペンがアクセントになっています。一方、GIRLS向けアイテムは、軽く羽織れるUVパーカーで、紫外線がきつくなる季節にぴったりです。フード裏のボーダーがアクセントになっています。

ゴールドリボンのメッセージである『ONCE AGAIN A SMILE』のプリントネームをあしらっています。
https://www.atpress.ne.jp/releases/126858/img_126858_2.jpg
BOYS
https://www.atpress.ne.jp/releases/126858/img_126858_3.jpg
GIRLS
https://www.atpress.ne.jp/releases/126858/img_126858_4.jpg


■「ゴールドリボンウオーキング」について
「ゴールドリボンウオーキング」(主催:ゴールドリボンウオーキング実行委員会)は、小児がんへの理解と支援の輪の広がりを目指しています。より多くの方々に小児がんという病気や小児がんを取り巻く様々な課題について理解してもらうことが課題解決につながると考え、2007年より「ゴールドリボンウオーキング」を開催しています。

【イベント概要】
開催日 :2017年4月22日(土)
開催場所:日比谷公園 噴水前広場
募集人員:3,000名
コース :5キロコース、2キロコース

https://www.atpress.ne.jp/releases/126858/img_126858_5.jpg


■商品概要
商品名  :ゴールドリボン ワッフル T パーカー(男児用)
カラー  :グレイ×ネイビー/ブラック×カーキ
サイズ  :120/130/140/150/160
価格(税抜):2,300円
発売日  :4月21日(金)

商品名  :ゴールドリボン UVケアZIP パーカー(女児用)
カラー  :ホワイト/イエロー/ピンク/ブルー×ホワイトボーダー
サイズ  :120/130/140/150
価格(税抜):2,300円
発売日  :4月21日(金)

ikkaは「スマートに着る。スマートに生きる。」をコンセプトに、40代のカップルをメインターゲットにしたブランド。
ファッションも生き方も、常にスマートであるための大人のライフスタイルを提案します。メンズ・レディス・服飾雑貨を中心とした品揃えで、全国のSCなどへ約149店を展開。(2017年3月末現在)

NPO法人ゴールドリボン・ネットワークは、子どもの病死原因の第1位である小児がんにより、毎年数多くの尊い命が失われているという現状を踏まえ、小児がんの子どもたちが安心して、笑顔で生活できる社会の創造に役立っていきたいという想いで誕生しました。ゴールドリボン運動は、小児がんへの理解と支援の広がりを願う世界共通のシンボルマークです。
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る