• トップ
  • リリース
  • 日商エレ、NTTデータの損害保険会社向け新BPO基盤にイメージワークフローシステムを提供

プレスリリース

  • 記事画像1

日商エレクトロニクス株式会社

日商エレ、NTTデータの損害保険会社向け新BPO基盤にイメージワークフローシステムを提供

(@Press) 2017年05月18日(木)11時00分配信 @Press

日商エレクトロニクス株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岡村 昌一、以下 日商エレ)は、株式会社NTTデータ(本社:東京都江東区、代表取締役社長:岩本 敏男、以下 NTTデータ)が5月18日より提供開始する損害保険会社向け「保険金支払事務BPO」の基盤にイメージワークフローシステムを提供します。

損害保険会社の保険金支払業務では大量の紙が扱われるため、書類管理の作業負荷や書類紛失・処理漏れのリスクが課題です。この度、NTTデータは、顧客への書類発送〜保管まで一連の現物(紙)管理と電子化データを実現する「保険金支払事務BPO」を提供します。日商エレの「イメージワークフローシステム」上で一元管理することで、ペーパーレス(電子化)を実現することが可能です。

日商エレは、1969年の創業以来、金融機関を中心にデータ入力やペーパーレスによる業務改善支援を行っており、その中で培った効率的な電子化、電子化データの管理、工程・案件管理の経験・ノウハウでNTTデータが提供する損害保険会社向け「保険金支払事務BPO」を支えてまいります。


■損害保険会社向け「保険金支払事務BPO」概略
https://www.atpress.ne.jp/releases/126854/img_126854_1.jpg

◆NTTデータ サービスインフォメーション
損害保険会社向け「保険金支払事務BPO」を提供開始
http://www.nttdata.com/jp/ja/news/services_info/2017/2017051801.html


■日商エレ提供「イメージワークフローシステム」の特長
・スキャニング、インデックス入力から査定、進捗管理までの一元管理
・スキャナーインプリント機能を利用したステータス管理、原本管理
・過去請求の電子化データを含む、長期間の案件を一元管理
・電子化データへの編集(アノテーション)、「送付書」、「同意書」など、種別ごとの厳格な管理
・スキャナーインプリント機能を利用した書類単位の原本情報管理(倉庫会社を利用した書類管理)
・容易なカスタマイズ(顧客ごとに対応可能)

◆日商エレ イメージングソリューション
https://www.nissho-ele.co.jp/solution/bpm_3/index.html


[イメージワークフローに関するお問い合わせ先]
日商エレクトロニクス株式会社
ビジネスソリューション事業本部 ソリューション営業部
担当 : 落合
TEL  : 03-6380-8601
E-mail: bpm-sales@nissho-ele.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る