• トップ
  • リリース
  • 第三銀行とエコスタイルが業務提携、顧客ネットワークの拡大へ

プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社エコスタイル

第三銀行とエコスタイルが業務提携、顧客ネットワークの拡大へ

(@Press) 2017年04月19日(水)11時30分配信 @Press

太陽光発電事業を中核とした再生可能エネルギーの普及促進を展開している株式会社エコスタイル(代表取締役社長:木下 公貴、本社:東京都千代田区)は、第三銀行(取締役頭取:岩間 弘、本店:三重県松阪市)と業務提携を行いました。
本業務提携により、当社の主力商品である太陽光投資の販売先や、自家消費型太陽光発電と割安な電力供給を組み合わせることで電気料金の大幅削減が可能となる「太陽でんき(R)」の導入先を第三銀行より紹介いただくことで、顧客ネットワークの拡大を図り、さらなる再生可能エネルギーの普及促進に努めます。

エコスタイル 企業サイト: https://www.eco-st.co.jp/


【業務提携の背景】
1. 太陽光投資
当社は投資商品としての低圧太陽光発電所の販売および施工事業を中核とした再生可能エネルギー事業を推進しております。販売方法の特徴としてWEBサイトでの集客と反響営業に特化していることが挙げられます。この手法により営業コストを抑えることが可能となり、品質の良い商品を他社より割安な価格で提供することを実現してきました。当社としては第三銀行との業務提携を通じてこれまでWEB集客ではアプローチできなかった顧客層への販売チャネルを獲得すると共に、第三銀行においては当社の太陽光投資を取り扱うことで顧客のより幅広いニーズに応えることが可能となります。

2. 太陽でんき(R)
当社は2016年4月より電力小売事業をスタートさせ、自家消費型太陽光発電と割安な電力供給を組み合わせることで電気料金の大幅削減が可能となる「太陽でんき(R)」の提供を行ってまいりました。当社としては業務提携を通じて法人顧客への販売強化に努めると共に、第三銀行においては電気料金の削減という観点から顧客の利益向上をサポートするサービスの案内が可能となります。また、同サービスは「中小企業経営強化税制」の活用によって即時償却*ができるため、顧客の節税ニーズに沿ったサービスとしても案内が可能となります。

*税制措置は事業者によって条件が異なります。


【太陽光投資とは】
太陽光投資とは「固定価格買取制度*」によって20年間の安定収入が期待できる投資です。当社では太陽光発電設備と土地をパッケージにして販売しており、全国各地より坪単価の安い土地をご紹介することで、土地や屋根を所有していないお客様でも高利回りの太陽光投資を始めることができます。また、融資のご紹介により自己資金を抑えた投資を可能とし、当社独自の施工補償と無料定期点検などの手厚いアフターフォローによって20年間安心して運用いただけるのが特徴です。

*太陽光発電で発電した電気を、電力会社が20年間固定価格で買い取ることを国が約束する制度。


【太陽でんき(R)とは】
「太陽でんき(R)」とは自家消費型の太陽光発電と割安な電力供給を組み合わせることで、電気購入量と電気料金単価をダブルで削減できるサービスです。自家消費型の太陽光発電によって日中の電気購入量を削減し、さらに、各地域の電力会社より単価の安い「エコスタイルでんき」からの購入で電気料金単価を削減します。
(対象のお客様:物流倉庫・介護施設・工場・ビル・病院・独立店舗・学校・宿泊施設など)

<エコスタイル独自の技術で電気料金を大幅削減>
気象予報士の資格を持つスタッフが開発したAI(人工知能)を活用する予測技術を用いて、気象データを基に太陽光発電予測および電力需要予測を自動的に行います。その独自の電力予測技術と需給調整技術を活用することで、電気料金の大幅削減が実現しました。


【会社概要】
社名  : 株式会社エコスタイル
所在地 : [東京本社]
      東京都千代田区丸の内1丁目4番1号 丸の内永楽ビルディング20階
      [大阪本社]
      大阪府大阪市中央区道修町1丁目4番6号 ミフネ道修町ビル3階
設立  : 2004年10月5日
資本金 : 505百万円
代表者 : 代表取締役社長 木下 公貴
事業内容: 産業用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
      家庭用太陽光発電システム販売・施工・メンテナンス
      電力小売事業、再生可能エネルギー発電事業
      再生可能エネルギーファンド募集事業、損害保険代理業務
URL   : https://www.eco-st.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る