• トップ
  • リリース
  • スザンヌが自ら語った熊本への想い「熊本に来てください!」還元型の被災地支援『水から復興プロジェクト』レポート

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

プレミアムウォーター株式会社

スザンヌが自ら語った熊本への想い「熊本に来てください!」還元型の被災地支援『水から復興プロジェクト』レポート

(@Press) 2017年04月18日(火)17時00分配信 @Press

富士吉田、南阿蘇など良質な水を育む日本有数の水源地から採取した天然水を、美味しさもミネラル分もそのままに保つ非加熱処理を施しご家庭に提供しているプレミアムウォーター株式会社(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:萩尾 陽平)は、2016年4月に起きた熊本地震により被災した地域の復興支援を目的とした『水から復興プロジェクト』をスタートさせました。

福岡市博多区の商業施設「JR博多シティ」で4月14日から24日間開催されている「熊本応援プロジェクト DEAR」の初日に、熊本出身タレントのスザンヌさんによるトークショーを行いました。阿蘇山が育む天然水をはじめ熊本の魅力や想いを伝えながら、自身の復興支援活動について語りました。
熊本県では、熊本県後援の「全国ふりかけグランプリ(R)2017」にてブース出展し、募金活動行い、南阿蘇村にはプレミアムウォーターの人気品番であるバックインボックスを500個寄付贈呈いたしました。


■スザンヌさんの被災体験と、熊本の宣伝部長として語った想い
プレミアムウォーターのアンバサダーを務めるタレントのスザンヌさんが応援に駆けつけ、震災から1年経った今、地元・熊本への想いを語りました。
震災当初について問われ、「発生当時は福岡にいましたが、いつもなら1時間のところ9時間かけて熊本の実家に駆けつけました。幸い家族は無事でしたが、自宅への被害は大きかったです。」と答え、これまでの自身の活動を振り返りました。

「発生から間もない期間は、給油できるガソリンスタンドや給水ポイント、営業している入浴施設などのライフライン情報を必死にブログにアップしていました。その後も、タレントという情報発信できるお仕事をしている私に出来ることはないか考えて、各地の避難所で不足しているものをアップし続けて、熊本以外の皆さんに被災地の現状を知ってもらい、本当に必要としているものを訴えることや、被災地情報を定期的に掲載することで、少しでも力になれるように活動してきました。」

各地の復興イベントにも積極的に参加したり、自らもイベントを開催しようと思った理由については、「最初は熊本の皆さんを元気づけようと思って始めたのですが、逆に励まされることが多くて。人の温かさに触れて、今度は自分が人の温かさを伝えていきたいと思うようになったからですね。」と現地で感じたことが背中を押したというエピソードも展開されました。


■熊本の魅力をもっと感じてもらいたい――訪れてもらうことが熊本を元気にする
トークショーでは観光名所や食文化、自然などの熊本の魅力について話す中で、プレミアムウォーターの採水地でもある熊本県の南阿蘇山についても触れ、自身もウォーターサーバーを子育てや料理に活用していることを紹介しました。

会場ではプレミアムウォーターの試飲会も行い、南阿蘇の天然水の美味しさを通じて、熊本の魅力をより感じられるイベントとなりました。
イベントの最後には、「地震から1年が経って、皆さんの協力のおかげで少しずつ復興は進んでいますが、まだ支援を必要としています。現地には、熊本をもっと知ってもらい興味を持って、足を運んで欲しいという願いがあります。私も多くの人に熊本の魅力をしってもらって、熊本全体が元気になればいいなと思っています。皆さんも是非熊本に遊びに来てください!」と、熊本の明るい未来に願いを込めて訴えました。

<福岡でのトークショーの様子>
https://www.atpress.ne.jp/releases/126798/img_126798_3.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/126798/img_126798_5.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/126798/img_126798_6.jpg

<熊本での募金・寄付活動の様子>
https://www.atpress.ne.jp/releases/126798/img_126798_7.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/126798/img_126798_8.jpg
https://www.atpress.ne.jp/releases/126798/img_126798_9.jpg


■「被災地の資源を活用して、還元したい」プレミアムウォーターが目指す支援活動
プレミアムウォーターが展開する天然水宅配サービスでは、「美味しさ・栄養成分・品質」に高い基準を求め、厳選された国内3ヶ所の採水地から新鮮な天然水を提供しています。
その内の1つ、日本名水百選にも選ばれている「熊本県 南阿蘇村」の天然水は、大自然が育む森林土壌のフィルターで不純物が取り除かれた自然ろ過による清らかな品質と評され、貴重な資源・地元の名産として親しまれています。その南阿蘇村も、熊本地震で被災した地域の一部です。

プレミアムウォーターは天然水の提供チャネルとして水源開発から携わるこの地に、“自らの事業を通じた復興支援の形がないか”を模索し、義援金の寄付活動などを行ってきましたが、震災から1年が経とうとする今も支援を必要としている現実を受け、更なる支援と震災を風化させないことを目指した“還元型の復興支援プロジェクト”の始動に至りました。
被災された皆様には心からお見舞いを申し上げます。「少しでも復興支援に繋がれば…」という想いで活動を続けてまいります。


《一般の方からのお問合せ先》
プレミアムウォーターキャンペーンデスク
フリーダイヤル:0120-062-032
営業時間   :10:00-18:00(年末年始を除く)
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る