• トップ
  • リリース
  • 「バハムートブレイブ」タイトル譲渡のお知らせ〜パートナーとの協業によるゲーム運営体制の強化を実施〜

プレスリリース

株式会社オルトプラス

「バハムートブレイブ」タイトル譲渡のお知らせ〜パートナーとの協業によるゲーム運営体制の強化を実施〜

(@Press) 2017年04月17日(月)17時00分配信 @Press

株式会社オルトプラス(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:石井 武、以下「オルトプラス」)は、 GREEプラットフォームで運営しているモバイル端末向けウェブブラウザゲーム「バハムートブレイブ」を株式会社ルイスファクトリー(本社:東京都港区、代表取締役社長:長沢 一男、以下「ルイスファクトリー」)に譲渡することを決定しました。これにより本年5月1日よりルイスファクトリーがバハブムートブレイブの運営を行います。

■タイトル譲渡の背景
当社は、新規ゲームの開発運営のほか、新規タイトルの開発段階から運営コンサルティングを引き受けローンチ後の運営を行う「プライムゲームマネージメント」や、格安運営移管パッケージである「GMS65」などゲームに関する各種サービスを展開しています。そのようななか、収益が低迷しているリリース済みゲームタイトルの立て直し相談を頂くことが増えて参りました。これまでにも弊社では、運営移管におけるタイトルの立て直しには多くの実績がありますが、正式なサービスとしての展開は行なっておりませんでした。今回、多くの要望をいただくにあたりタイトルの立て直しを、「プライムゲームマネージメント」の一環としてサービス化を行うことに致しました。そのような背景のもと長寿命タイトルの運営経験があるスタッフを「プライムゲームマネージメント」に配置しサービスの強化を行います。

また、長寿命化したタイトルを自社単独ではない状態であっても、末長く運営していくためにパートナー企業との関係を構築していく方針です。5年のロングラン運営となった「バハムートブレイブ」もルイスファクトリーに移管することで継続して運営が行われてまいります。

■今後の見通し
当社は「プライムゲームマネージメント」「GMS65」により、ゲームタイトルの開発から運営に至るまで、ゲーム開発会社、ゲーム運営会社のそれぞれのニーズに応え、タイトルの長期間に渡る収益性確保のためのサービス提供を行っておりますが、ゲームタイトルの運営についてはアライアンスパートナーを増やすことにより、ゲームタイトルの運営初期から運営後期に至るまでの、あらゆる運営段階において、運営移管による長期間の収益性確保を可能とするサービス体制を構築してまいります。

オルトプラスは、今まで培ってきた品質の高い運営ノウハウを活かして、ゲーム開発会社、ゲーム運営会社が抱える様々な課題を解決するサービスを拡充することにより、ソーシャルゲームファンが自分の好きなゲームを一日でも長く遊べるように、『愛するコンテンツが永続する世界』の構築を目指してまいります。

株式会社オルトプラス 会社概要
会社名: 株式会社オルトプラス
東京証券取引所市場第1部上場(証券コード:3672)
代表 : 代表取締役CEO石井 武
所在地: 〒150-0002東京都渋谷区渋谷3-12-18 渋谷南東急ビル9F
設立 : 2010年5月6日
URL : http://www.altplus.co.jp/

株式会社ルイスファクトリー 会社概要
会社名: 株式会社ルイスファクトリー
代表 : 代表取締役社長 長沢 一男
所在地: 〒107-0052東京都港区赤坂4-2-6住友不動産新赤坂ビル12F
設立 : 2016年8月5日
URL : http://www.lewisfactory.co.jp/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る