• トップ
  • リリース
  • 『ウルフ・ブラス』ブラック・ラベル、“マスター・ブレンド・クラシフィケーション”の頂点に輝く

プレスリリース

  • 記事画像1

トレジャリー・ワイン・エステーツ・ジャパン株式会社

『ウルフ・ブラス』ブラック・ラベル、“マスター・ブレンド・クラシフィケーション”の頂点に輝く

(@Press) 2017年04月18日(火)14時00分配信 @Press

グローバルに展開するワイン会社、トレジャリー・ワイン・エステーツ(日本支社所在地:東京都港区、以下 TWE)の有する旗艦ワインブランドのひとつで、これまでに9,200以上のメダルおよびトロフィーを受賞している「ウルフ・ブラス」(所在地:オーストラリア、バロッサ・ヴァレー)は、このたび中国・成都で開催されたアジア圏最大のワイン展示会「ワインフェア in 成都 2017」の開催に合わせ、チーフ・ワイン・メーカーであるクリス・ハッチャー主催による「マスター・ブレンド・クラシフィケーション 2017」を実施し、5大シャトーブランドと肩を並べ、トップスコアを獲得し、頂点に輝きました。

このほど実施されたウルフ・ブラス主催による「マスター・ブレンド・クラシフィケーション」では、2012年ヴィンテージのカベルネブレンドのワインが世界各地より集結し、中国圏の主要なワイン評論家、メディア、業界の専門家20人がブラインドテイスティングを行い、スコア付けを行いました。

ボルドーファーストグロースとナパ・ヴァレーのカルトワインを含むカベルネをベースにした400種以上のブレンドをブラインドテイスティングした結果、審査員はフランスのワイン3種とウルフ・ブラスのブラック・ラベルを最高得点となる「93/100点」にランク付けしました。「マスター・ブレンド・クラシフィケーション」は、2012年にメルボルン、トロント、ロンドンにて初めて開催され、世界各地からワインエキスパートが集いました。2013年の同イベントにおいては、ウルフ・ブラスのブラック・ラベル2009が、シャトー・レオヴィル、シャトー・ラトゥール、シャトー・デュクリュ・ボーカイユと並び、トップスコアの「92点/100点」にランク付けされています。また、2015年9月に上海で開催された際には、ウルフ・ブラスのブラック・ラベルがシャトー・ラフィット・ロートシルトおよびハーラン・エステートと並び頂点にランク付けされました。その審査方法は大変ユニークで、ワイン愛好家には魅力的なイベントと認識されつつあります。1855年のボルドーワイン公式分類に触発された「マスター・ブレンド・クラシフィケーション」は、フランス、アメリカ、チリ、南アフリカ、イタリア、オーストラリアからワインブランドが集結し、100点満点でのスコアを競い合います。ウルフ・ブラスでは、2017年11月に、日本でも同イベントを開催する予定です。

詳細なスコアは次の通りです。

■ランキング
1位(平均スコア 93)
・Wolf Blass Black Label
・Chateau Lafite
・Chateau Leoville-Las Cases
・Chateau Pichon Longueville Comtesse de Lalande

2位(平均スコア 92)
・Chateau Mouton
・Joseph Phelps Insignia
・Opus One
・Chateau Cos d'Estournel

3位(平均スコア 91)
・Ridge Monte Bello
・Sassicaia
・Chateau Margaux
・Chateau Haut Brion
・Cullen Diana Madeline
・Henschke Cyril Henschke
・Wendouree Cabernet Malbec

4位(平均スコア 90)
・Dominus Estate Christian Moueix
・Ornellaia
・Eduardo Chadwick Sena

5位(平均スコア 89)
・Chateau Montrose


■ウルフ・ブラスについて
ウルフ・ブラスは、1966年、オーストラリアのバロッサ・ヴァレーで設立され、当初は質素なブリキ製の倉庫からスタートしました。それから現在に至るまで、上質で個性的なワイン造りを追求し、世界で最も成功し賞を受けたワインブランドの1つと認識されるに至りました。ウルフ・ブラスワインの本質は、確かな品質と性質を持つ一貫性のあるワインを生産するために努力を惜しまなかった、過去と現在の管理者の情熱によって支えられてきました。今日、ウルフ・ブラスは、9,200以上のメダル、トロフィーを獲得した国際的にも評価の高いワインブランドとして知られています。


■トレジャリー・ワイン・エステーツ(TWE)について
オーストラリア証券取引所(ASX)に上場している世界最大級のワイン会社です。ペンフォールズ、ウルフ・ブラス、ボーリュー・ヴィンヤード、リンデマンズ、スターリング・ヴィンヤーズ、ブロッサム・ヒル、ペッパージャック、ローソンズ・リトリート、マトゥア、ベリンジャー、スタッグス・リープ、19クライムズ、ガビアーノ、シャトー・セント・ジーン、ウィンズ・クナワラ・エステートなど、当社では世界中で多くの賞を受賞しているワインブランドを有しています。TWEでは、国際的に認められたワインの産地において世界トップクラスの生産設備を投じ、展開ブランドのプレミアム化とブランド主導のマーケティングに焦点を当てています。所有、リース、第三者所有など異なる所有形態のブドウ畑から供給されるブドウが、当社の源となっています。現在、ワインメーカー、ブドウ栽培家、販売、マーケティング、流通、サポートスタッフなど3,500名に上る従業員を擁し、TWEのワインは、世界100ヵ国以上で販売されています。

URL: http://www.twejapan.com
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る