プレスリリース

  • 記事画像1

株式会社ビジネス・ブレークスルー

BBT大学、沖縄尚学高等学校と高大連結協定を締結

(@Press) 2017年04月17日(月)13時00分配信 @Press

株式会社ビジネス・ブレークスルー(所在地:東京都千代田区、代表取締役:大前研一、以下BBT)が運営するビジネス・ブレークスルー大学(学長:大前研一、以下BBT大学)は、高校生の視野を広げ、進路に対する意識や学習意欲を高めるとともに大学の求める学生像及び教育内容への理解を深めるために、沖縄尚学高等学校(所在地:沖縄県那覇市、理事長・高等学校校長:名城政次郎、以下沖縄尚学高校)と高大連結協定を締結しました。BBT大学教員による出張講義の実施や、聴講生として高校生の大学への受け入れ等を予定しており、BBT大学が推進する受講者主体の探究的学習を高校生に体験してもらう機会を提供します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/126751/img_126751_1.jpg
2017年4月15日、沖縄尚学高校で行われた締結式にて。右から、名城政一郎氏(尚学学園副理事長・沖縄尚学高校副校長・同附属中学校校長)、名城政次郎氏(尚学学園理事長・沖縄尚学高校校長)、伊藤泰史(BBT大学事務総長)、門野智(BBT大学広報担当)


「強くて優しい文武両道のグローバル教養人」の育成を目指している沖縄尚学高校は、沖縄県内初のIBディプロマ課程認定校として、2017年1月には、全国で初めての日本語と英語によるIBディプロマ試験の合格者を輩出しています。一方、グローバルビジネスで活躍できる人材の育成を目指すBBT大学は、IBディプロマ(DP)課程の卒業生向けの入試枠を設置しており、また運営会社BBTは、3歳から18歳までの児童生徒に国際バカロレア(IB)のカリキュラムによる教育を提供するIB一貫校であるアオバジャパン・インターナショナルスクールの運営にも参加しています。BBT大学は、本協定を機に、協定校とともにグローバル人材育成に向けた取り組みをさらに強化したい所存です。

BBT大学は、高等学校との連結協定締結や出張講義「BBT大学・高校講座シリーズ」の高等学校への提供などの活動を通じて、高校生に「自分の挑戦したいテーマ」を見つける機会を提供し、ビジネスをはじめとするすべての活動の原動力となる「アンビション」を獲得してもらえるよう応援していきます。


【BBT大学について】
2005年4月に文部科学大臣より認可を取得し経営の専門職大学院として開学。2010年には経営学部が新設され、「ビジネス・ブレークスルー大学院大学」から「ビジネス・ブレークスルー大学」に改名。新設された経営学部は、日本初の100%オンラインで経営学学士を取得できる大学となった。大前研一が学長を務める本大学では、“teach(教える)”ではなく学生が主体的に“learn(学ぶ)”するのを手助けすることに大学の役割があると考えている。この考えに基づき、設計されたカリキュラムでグローバル時代を生き抜く力の育成を目指している。2014年3月に1期生が卒業。2014年10月にはe-Learning大賞 厚生労働大臣賞を受賞。2015年12月、文部科学省「職業実践力育成プログラム(BP)」認定。 http://bbt.ac/


【BBTについて】
グローバル環境で活躍できる人材の育成をミッションとして1998年に世界的経営コンサルタント大前研一により設立された教育会社。設立当初から革新的な遠隔教育システムによる双方向性を確保した質の高い教育の提供を目指し、多様な配信メディアを通じてマネジメント教育プログラムを提供。大学、大学院、起業家養成、ビジネス英語や経営者勉強会等多用な教育プログラムを運営するほか、法人研修の提供やTV番組の制作など様々な顔を持つ。2013年10月のアオバジャパン・インターナショナルスクールへの経営参加を契機に、生涯教育をサポートするプラットフォーム構築をグループ戦略の柱の1つとして明確に位置づけている。在籍会員数約1万人、延べユーザID数は約20万。 http://www.bbt757.com/




プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る