• トップ
  • リリース
  • 旋回型カメラ用のリモートコントローラー『RM-IP500』を発売

プレスリリース

  • 記事画像1

ソニービジネスソリューション株式会社

旋回型カメラ用のリモートコントローラー『RM-IP500』を発売

(@Press) 2017年04月14日(金)13時15分配信 @Press

ソニーは、パン・チルト・ズームの操作性向上やカメラ調整機能の拡充など高機能を実現した、旋回型カメラ※1用のリモートコントローラー『RM-IP500』を発売します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/126604/img_126604_1.jpg

表1: https://www.atpress.ne.jp/releases/126604/table_126604_1.jpg

本機は操作系を新たに設計し、精度の高いパン・チルト・ズーム操作とカメラ調整が可能となりました。ズーム、フォーカス、パン・チルトそれぞれにスピード調整つまみがあり、最適なスピードで動かすことができるほか、ズーム操作はシーソーレバーモードとジョイスティックモードを選択することができ、オペレーターごとに操作しやすいモードで使用できます。

また、豊富なカメラ調整機能※2を搭載しており、ホワイトやブラックは専用のつまみでダイレクトに操作できるほか、本体上部の液晶画面を使って、ディテールやニー※3などのカメラメニューを調整することができます。また、よく使う機能は6個のアサインボタン※4からすぐに呼び出すことが可能です。

IP接続では最大100台、シリアル接続では最大7台のカメラをコントロールできます。自動IP設定機能を搭載しており、リモートコントローラーのメニューから複数台のカメラのIP設定が自動で行えます。このため、PCを用意しなくてもIP設定ができ、大規模なシステム構築時の設定も容易になります。

本機は高機能な旋回型カメラ用のリモートコントーラーとして、放送から音楽、スポーツ、ブライダル、セミナーなど、さまざまなライブ映像制作における効率的なオペレーションをサポートします。

※1:対応カメラ…BRC-X1000/H800、BRC-H900など。
※2:カメラによって調整できる機能は異なります。
※3:ディテール…被写体の輪郭を強調し、映像の質感を調整する機能。
ニー…高輝度部の信号を圧縮し、白つぶれを抑制する機能。
※4:V1.0ではアサインボタンの変更はできません。今後のバージョンアップで対応予定です。

▼お知らせはこちら
http://www.sony.jp/professional/News/info/pb20170410.html

▼リモートカメラシステムの商品情報はこちら
http://www.sony.jp/brc/


【本件に関するお問い合わせ】
ソニービジネスソリューション株式会社
業務用商品購入相談窓口
フリーダイヤル 0120-580-730
受付時間 9:00〜18:00(土・日・祝日、および弊社休業日は除く)


【プロフェッショナル/業務用製品情報】
http://sony.jp/pro/

【ソニービジネスソリューション】
http://www.sonybsc.com/

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る