• トップ
  • リリース
  • 災害発生時など、BCP対策に安価で導入できる「非常用電源対策ハイブリッド給電システム」販売開始

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

リボンガス株式会社

災害発生時など、BCP対策に安価で導入できる「非常用電源対策ハイブリッド給電システム」販売開始

(@Press) 2017年04月17日(月)11時00分配信 @Press

リボンガス株式会社(本社:熊本県熊本市、代表取締役:内海 久俊)では、このたび、コンパクトで安価な「非常用電源対策ハイブリッド給電システム」の販売を開始いたしました。本システムは、2016年4月に発生した熊本地震の体験から考案されたものです。

URL: http://www.ribongasu.jp


■販売の背景
近年、地震・風水害などの大規模災害、地下埋設物にかかわる事故や火災にともなう大規模停電が増えています。
非常用ハイブリッドB&G(バッテリー&ジェネレーター)システムは、オフィス、店舗向けBCP対策として絶大な安心感が得られる上に、小規模施設でもリースで購入できる程度の合理的で安価なシステムです。コンパクトなので保管場所や非常時の持ち運びにも苦労しません。


■3つの大きな特長
1.小規模施設でも導入できる安価なBCP対策です
2.数日間にわたる大規模停電による経済的リスクを回避できます
3.いざという時に従業員様や地域の皆様の安全を守ります


■非常用ハイブリッドB&G給電システム 概要
発災直後はパソコン、サーバー、通信設備などに蓄電池から必要な電力を送り、事態が落ち着いてからポータブル発電機を通して蓄電池に追加充電します。
https://www.atpress.ne.jp/releases/126583/img_126583_1.jpg


■製品仕様
・HONDA 低圧LPガス発電機 EU15iGP+専用供給ボックス
定格出力      :1500VA
運転方法      :並列運転可能
運転時間      :(LPガス50kg容器で)約74時間
メーカー希望小売価格:336,000円

・Panasonic リチウムイオン蓄電システム スタンドアロンタイプ LJ-SF50AK1
蓄積容量      :5kWh
メーカー希望小売価格:998,000円
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る