• トップ
  • リリース
  • エバーアートボードを使った創作デザイン門柱『エバーアートボード(R) 門柱スタイルズシリーズ』新発売

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

株式会社タカショー

エバーアートボードを使った創作デザイン門柱『エバーアートボード(R) 門柱スタイルズシリーズ』新発売

(@Press) 2017年04月18日(火)17時00分配信 @Press

 ガーデンライフスタイルメーカーである株式会社タカショー(本社:和歌山県海南市、代表取締役社長:高岡 伸夫、ジャスダック7590)は、タカショーの主力商品でもあるエバーアートボード(R)を使用した『エバーアートボード(R) 門柱スタイルズシリーズ』を2017年4月3日に発売いたしました。

<エバーアートボード(R) 門柱スタイルズシリーズ>
http://proex.product.takasho.co.jp/shop/r/r210104/


 オープン外構、セミオープン外構の門周りには欠かせない門柱は、これまでシンプルなデザインのものが多く、またカラーバリエーションも限られるため、特に分譲地などでは同じような雰囲気の門周りになりがちでした。
 今回、当社の主力商品であるエバーアートボード(R)を中心に、さまざまな材料や表札・表札灯などを組み合わせた創作型門柱を6種類ご用意いたしました。
 本商品の一番の特長は、エバーアートボード(R)やエバーアートウッド(R)の部材について、当社の豊富なカラーバリエーションの中からお選びいただくことが可能です。また、表札や門柱灯、ポストなどの種類やカラーを変えることで無限大の組み合わせができ、さまざまな空間に合わせられるオリジナルで個性的な門柱を作ることができます。


<エバーアートボード(R) 門柱スタイルズ1型>
https://www.atpress.ne.jp/releases/126559/img_126559_2.jpg
 シリーズの中でも最もシンプルなデザイン。もちろん、エバーアートボード(R)のカラーを変えることでお客様好み、ご自宅にマッチさせることができます。

<エバーアートボード(R) 門柱スタイルズ2型>
https://www.atpress.ne.jp/releases/126559/img_126559_3.jpg
 高さに段をつけたエバーアートウッド(R)と合わせ、おしゃれな雰囲気を創ります。洋風な外観にピッタリです。

<エバーアートボード(R) 門柱スタイルズ3型>
https://www.atpress.ne.jp/releases/126559/img_126559_4.jpg
 柱同士の間に半透明のポリカを入れることでシックなデザインに。和洋問わず落ち着いた表情のご自宅にとても合います。

<エバーアートボード(R) 門柱スタイルズ4型>
https://www.atpress.ne.jp/releases/126559/img_126559_5.jpg
 エバーアートウッド(R)のスリットをつけたナチュラルなテイストに。優しい表情で人々をお出迎えします。

<エバーアートボード(R) 門柱スタイルズ5型>
https://www.atpress.ne.jp/releases/126559/img_126559_6.jpg
 シンプルながらもモダンなデザイン。ご自宅の外観をクールな印象につくることができます。

<エバーアートボード(R) 門柱スタイルズ6型>
https://www.atpress.ne.jp/releases/126559/img_126559_7.jpg
 シリーズのなかでポストを背面に設置した唯一のデザイン。門柱と一体化させることですっきりし、道路などの境界線をくっきり分けることができます。


◆“門柱”とは?
 門柱とは一般的に、隣家や道路などとの境界線を示す役割が大きいですが、その他にもプライバシーの保護やライトアップすることで防犯対策にもなります。ご自宅へ人を迎え入れる際、または送り出す際には“顔”となる存在感を放ちます。さまざまな素材やデザインを選ぶことで、ご自宅に個性豊かな表情を作ることができ、またその他周辺の景観とマッチングさせることでより安心、安全で心安らぐ空間を作ることができます。


◆エバーアートボート(R)とは?
 エバーアートボード(R)とは、当社が展開しているエバーアートウッドシリーズにアルミ複合板を組み合わせた新しい建材パネルです。木、石、竹などの和、塗り壁、鉄や銅などのメタル、といったテクスチャーを耐候性シートでラッピングされた商品のため、従来の工法と比べ非常に施工性に優れた商品です。天然素材そのものが持つ表面の凹凸、ハイライトや影も忠実に再現し、近くで見ても遠目に見ても本物と見間違うほどの美しさを備えています。当社ではさまざまなテクスチャーをご用意し、業界最大ともいえる80色にて同商品を展開しております。


◆当社が目指す姿
 ガーデニング・エクステリア用品に特化した当社が実現したいのは「ガーデンセラピー」による社会貢献です。園芸療法は認知症の予防などにも効果があると言われ、健康に良い影響をもたらすことは医学的に証明されています。ヨーロッパでは国が推奨する取り組みにもなっています。人間が本能的に持つ「癒されたい」「リラックスしたい」という気持ちにお応えする商品を提供することで、人々の暮らしをより良いものにしていきたいと考えています。「自然をたのしむ」「心をおだやかにしたい」といった人間が遺伝子的に持っている部分にもアプローチできるような、ラインナップと対応力を強みに、様々なお客様の「ガーデンライフ」の充実に貢献します。


◆株式会社タカショー 会社概要
商号  : 株式会社タカショー
英文名 : Takasho Co.,Ltd.
代表者 : 代表取締役社長 高岡 伸夫
設立  : 1980年8月21日
所在地 : <本社所在地>
      〒642-0017 和歌山県海南市南赤坂20-1
      <営業本部所在地>
      〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-9 KDX御茶ノ水ビル2F
事業内容: ・環境エクステリア(インドア及びアウトドア庭園、緑化)
       に関する製品の企画開発
      ・ガーデン用品の輸出入販売
      ・エクステリア商品のソフトウェア開発販売
      ・CAD、C.G.ソフトウェアの提供及び処理業務
資本金 : 13億777万円
URL   : http://takasho.co.jp


◆商品に関するお問い合わせ先
株式会社タカショー
プロユース営業本部 友居(ともい)
電話:073-486-2520
FAX :073-486-2563
メールアドレス: press@takasho.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る