• トップ
  • リリース
  • 第一コンピュータリソース、設計書から.NETソースを自動生成する『VSAG』シリーズから2製品を4/18に出荷開始

プレスリリース

株式会社第一コンピュータリソース

第一コンピュータリソース、設計書から.NETソースを自動生成する『VSAG』シリーズから2製品を4/18に出荷開始

(@Press) 2017年04月18日(火)11時00分配信 @Press

株式会社第一コンピュータリソース(本社:名古屋市中区、代表取締役社長:池谷 正宏、以下 DCR)は、プログラムソース自動生成ツール『Verasym Application Generator for C#(以下 VSAG for C#)』『Verasym Application Generator for VB.NET(以下 VSAG for VB.NET)』の出荷を、2017年4月18日(火)に開始いたしました。

DCRは長年のシステム開発の現場で培ったノウハウに基づき、『VSAG for C#』『VSAG for VB.NET』を開発し、お客様への提供を開始いたします。これら『VSAG』シリーズはシステム設計専用ツール『Verasym System Designer(以下 VSSD)』と組合せることで、『VSSD』で作成した設計情報を元に、画面のレイアウトとそこに含まれる項目情報やデータベースアクセス処理を、Microsoft社の.NET Framework上で動作するプログラムソースとして自動生成します。
お客様は『VSSD』と『VSAG for C#』または『VSAG for VB.NET』を導入することにより、生産性や品質の向上への積極的な取り組み、および迅速なアプリケーションの開発が可能となります。


【Verasym Application Generator for C#/Verasym Application Generator for VB.NET 製品概要】
<主な特長・機能>
・設計書とプログラムの項目情報を完全に一致
VSSDで設計した画面定義の情報を元に、VSAGでプログラムソースを生成することで、設計書とプログラムソースの整合性が項目レベルで一致します。

・画面レイアウトやデータベースアクセス処理を100%自動生成
VSSDで設計した画面定義の情報(レイアウト定義)を元に、画面レイアウトのプログラムソースを100%自動生成します。また、VSSDで設計した問合せ定義・更新項目定義を元に、必要なデータベースアクセス処理を100%自動生成します。

・エンジニアがコーディングしたロジックと、自動生成したプログラムソースの両立
VSSDで設計した画面のイベント定義や処理定義を元に、関数の定義部分(枠)を自動生成します。但し、ロジック部分はエンジニアによるコーディングを前提としております。エンジニアがコーディングしたロジック部分はVSAGによって保護されており、設計書の更新とそれに伴うプログラムソースの自動生成を何回繰り返しても損なわれることはありません。

<販売・サポート体制>
Verasym Application Generatorシリーズ、およびVerasym System Designerは株式会社第一コンピュータリソースよりご購入いただけます。また、サポートサービスは株式会社第一コンピュータリソースより提供されます。

<ライセンス費用(税別)>
Verasym Application Generator for C# ライセンス  :1,500,000円
Verasym Application Generator for VB.NET ライセンス:1,500,000円
※VSAGの実行には別途VSSDのライセンスが必要です。

Verasym System Designer クライアントライセンス:150,000円
Verasym System Designer サーバライセンス   :無償

<保守価格>
ライセンス費用の15%(保守契約期間は1年間)

<出荷開始日>
2017年4月18日(火)


■Verasym Application Generatorについて
VSAGは、システム設計専用ツールであるVSSDにより設計された設計情報から、プログラムソースを自動生成するVSSDのオプション製品です。
同シリーズには、JavaによるWebシステム向けの「VSAG for JavaWeb」、ウイングアーク1st社のSVF帳票向けの「VSAG for SVF」がございます。詳しくは、 https://www.dcr.co.jp/vssd/vsag/ をご覧ください。


■Verasym System Designerについて
VSSDは、システム設計に求められるドキュメント作成・管理に特化した専用アプリケーションです。今まで表計算ソフトやドローソフトなど汎用的なツールで記述し、人の手で管理してきた各種ドキュメントを、VSSDで一括して作成・管理することが可能となるため、開発者は最も注力すべき設計に集中でき、生産性や品質が向上します。詳しくは、 https://www.dcr.co.jp/vssd/ をご覧ください。


■株式会社第一コンピュータリソースについて
DCRは、経営戦略の立案から戦略の情報化企画、そして開発、導入段階におけるモニタリングサービスまでをトータルサービスとして提供できる独立系システムインテグレータです。

社名  : 株式会社第一コンピュータリソース
所在地 : 〒460-0003 名古屋市中区錦1丁目16番20号 グリーンビル
代表  : 代表取締役社長 池谷 正宏
設立  : 1969年12月2日
URL   : https://www.dcr.co.jp/


*文中の製品名および会社名は、各社の商標または登録商標です。


■ご購入に関するお問い合わせ先
株式会社第一コンピュータリソース
プロダクトソリューション部 藤田
Tel : 03-3456-5331
mail: vssd-info@dcr.co.jp
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る