• トップ
  • リリース
  • 「KAWAKAMI SMART PROJECT」による村の”変化”を分かりやすく紹介結婚環境PR動画「#DiscoverKawakami vol.2」を公開

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

「KAWAKAMI SMART PROJECT」による村の”変化”を分かりやすく紹介結婚環境PR動画「#DiscoverKawakami vol.2」を公開

(@Press) 2017年04月13日(木)16時00分配信 @Press

「川上村スマート化推進センター」(運営:川上村 長野県南佐久郡、村長:藤原忠彦)は、2016年度よりスタートした「KAWAKAMI SMART PROJECT」による村の変化を記録した結婚環境PR動画「#DiscoverKawakami vol.2」を公開いたしました。


動画1:https://www.youtube.com/watch?v=ScK9nL0hZGw

「#DiscoverKawakami」 vol.2 https://youtu.be/ScK9nL0hZGw

結婚環境向上推進事業である「KAWAKAMI SMART PROJECT」の一環として、川上村で起きている変化をそのまま記録することにより、地方創生のドキュメンタリー風に仕上げた動画です。2016年度に実施しましたシェリングエコノミーシステム「MAKETIME!」や町の魅力を発信する「#DiscoverKawakami編集部」、「KAWAKAMKI IDEA FOREST アイディアコンテスト2017」、村の女性主体によるプロジェクトである「KAWAKAMI GIRL’S COLLECTION」や生涯学習教室「森の実験室」の具体的な事例を分かりやすくご紹介しています。

川上村は、今後も結婚環境向上に向けた取り組みと村の変化を積極的に全国へ発信してまいります。

< 動画概要 >
◆名称:「#DiscoverKawakami」 vol.2
◆制作・著作:長野県川上村
◆監修・ナレーション:村上 萌(NEXTWEEKEND)
◆公開日:2017年03月15日
◆内容:
2015年度より結婚環境PR動画として発表している「#DiscoverKawakami」の第2弾。
結婚環境向上推進事業である「KAWAKAMI SMART PROJECT」の一環として、
川上村で起きている変化をそのまま記録することにより地方創生のドキュメンタリー風に仕上げた動画。
◆URL:
#DiscoverKawakami Vol.2 Short ver.(1分49秒)https://youtu.be/ScK9nL0hZGw
#DiscoverKawakami Vol.2 Long ver.(4分21秒) https://youtu.be/yWGCEjy8BIQ

< 動画内で紹介している主な取り組みについて >
・地方自治体として初めて導入。シェリングエコノミーシステム「MAKETIME!」
https://www.atpress.ne.jp/news/114019
・地方自治体と企業が連携した「KAWAKAMKI IDEA FOREST アイディアコンテスト2017」
https://www.atpress.ne.jp/news/122880

< 「KAWAKAMI SMART PROJECT」の概要 >
より暮らしやすい村となるため、さまざまな企業や人と協力してあたらしいコトやモノを積極的に取り入れ、文化・制度・インフラのスマート化を促進していくプロジェクト。以下の5つのプロジェクトを推進していく。

(1)クラウドソーシングやデジタル教育等を含んだ事業育成スキームの本格 稼働による「働く機会の創造」
(2)世代を超えて、老いも若きも助け合えるシェアリングエコノミーシステムの 提供による「働く時間の創造」
(3)スマートアグリや自動運転の充実によって生み出される「既存産業の革新」
(4)外部企業や自治体と協力し、スマートテクノロジーなど新しい領域の事業
に取り組んでいく「新規産業の誘致」
(5)Wi-Fiなどネットインフラの整備や、シェアハウス、シェアオフィス等の充実による「移住環境の整備」等を行う。

※本プロジェクトは内閣府が主導する地方創生加速化交付金の活用事業(全1926事業)の1つであり、「地方創生加速化交付金の交付対象事業における特徴的な取組事例」55例にも選定されています。
内閣府発表:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/pdf/280318_kouhutaisyou.pdf


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る