• トップ
  • リリース
  • リアル、エースコンバット!? 子供の頃の夢を叶えてくれる、VRドローン「PowerUp FPV」が遂に登場。

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2
  • 記事画像3
  • 記事画像4

リアル、エースコンバット!? 子供の頃の夢を叶えてくれる、VRドローン「PowerUp FPV」が遂に登場。

(@Press) 2017年04月27日(木)10時00分配信 @Press

DISCOVER株式会社は、PowerUp Toys社(本社ニューヨーク)のゲームのように空を飛べる飛行機 VRドローン「PowerUp FPVを、動画ショッピングサイトDISCOVER ( https://dis-cover.jp/project/view/307 ) で発売開始しました。

動画1:https://www.youtube.com/watch?v=vHN_PWBiPN8


PowerUp FPVは、まるであなた自身が紙飛行機で上空を飛んでいるかのような体験ができます。Parrotとの提携で実現した、ライブストリーミングカメラを搭載した初めての紙飛行機です!
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_3.jpg
世界初の紙飛行機に搭載されたライブストリーミング技術を生み出すためには、Parrotの協力なくして成し得ませんでした。この技術協力により、最大300フィート(92m)の上空を飛ぶようなスリルと爽快感を実現できました!
画像2: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_4.jpg
スマートフォンをヘッドマウントディスプレイ(同梱されている紙製のビューア)に着用すると、操縦室に座っているかのような飛行を体験できます。


■ セットアップは簡単
動画2:https://www.youtube.com/watch?v=HHfIuu0Oans

1.折る…好きな用紙で紙飛行機を折ります。

2.取り付ける…スマートモジュールを紙飛行機に取り付けます。

3.ヘッドセットを準備…スマートフォンでアプリを起動し、スマートモジュールに接続します。あとは、スマートフォンをヘッドセットに入れる。

4.飛ばす…ヘッドセットを装着したら安全な場所で紙飛行機を空高く飛ばしてください。あとはヘッドセット(または手に持ったスマホ)を傾けて操作してください。


■ 操作方法
3つのオプションがあります。
画像3: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_5.jpg
画像4: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_6.jpg
画像5: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_7.jpg

ヘッドマウントディスプレイ
・軽く頭を傾けることによりドローンの進行方向をコントロールできます。

ゲームパッド
・お使いのスマートフォンで手動でタッチスクリーンからコントロールできます。

完全自動操縦モード
・HMD(ヘッドマウントディスプレイ)の∞ボタンを押すと、自動操縦モードに切り替えることができます。

自動アシスト
・搭載されているコンピュータとセンサーが飛行を容易にします。
・風の強い状況でも簡単にコントロールできます。
・失速、スパイラル急降下、クラッシュを防止します。
・どんな状況でも簡単に離陸できます。
・衝突検出機能によりプロペラが停止します。



■ アプリケーション
画像6: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_8.jpg
画像7: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_9.jpg
コクピットゲームパッドモード
・いろいろな計器が表示されます。

フルスクリーンモード
・視野全体が表示されます。

対応スマートフォン
・Android&iOS対応(スクリーンは4インチ以上推奨)



■ 回転するカメラ
お好きな角度での映像が可能です。
画像8: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_10.jpg



■ オリジナルデザイン
PowerUp FPVを使用すれば、あとは好きな用紙で紙飛行機を作るだけ。スピードが出る飛行機?曲芸飛行機?それはあなた次第です。
画像9: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_11.jpg


■ Wi-Fiストリーミング
技術提携のParrotチームに会った時、私たちは力を合わせるという熱意を持っていました。
画像10: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_12.jpg
ARドローンの優れたクリエイターであり、Wi-Fiストリーミング技術の礎を築いているため、当社製品の高品質なストリーミング体験を開発するために、Parrotほど最高なパートナーは他にいません。Parrotはその挑戦を受け入れ、Wi-Fiとライブストリーミングのノウハウにより、紙飛行機ドローンのPowerUp FPVを、最高の品質へと高めてくれました。
画像11: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_2.jpg
高品質、耐久性、シームレスなストリーミングは本当に素晴らしいです。今すぐライブストリーミングカメラで初の紙飛行機体験を手に入れてください。



■ 各部説明
画像12: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_13.jpg
・ホットスワップ550 mAh Lipo充電式バッテリー
・充電用マイクロUSB
・加速度計&ジャイロセンサ
・ブザー
・マイク
・回転式広角レンズVGAカメラ
・WiFi 802. 11a/b/g/n/ac
・指ガード(オプション)
・カーボンファイバー製フレーム
・Micro SDメモリーカード
・デュアルバンドMIMOアンテナ
・コンパス
・バロメーター
・衝撃吸収バンパー


■ 特徴
・風の強い状態での簡単な飛行のための自動操縦安定化
・ビデオとオーディオの録音とストリーミング
・ゲームパッドとFPVコントロールモード
・自動離陸と衝突検出
・フロント、サイド、リアカメラビューを提供する広角回転カメラ
・非常に耐久性のある炭素繊維のポリプロピレンフレーム
・複数の飛行機設計の可能性
・OSとAndroidの互換性
画像13: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_14.jpg


■ 仕様
・1回の充電で10分
・充電時間 - 90分
・接続性 - 無線LAN
・ビデオストリーミングとコントロールのための300フィート以上の範囲
・最高速度20mph / 32km / h / 9m /秒(飛行機の設計によって異なる)
・飛行機総重量2.8オンス/ 80グラム
画像14: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_15.jpg



■ メッセージ
前回、スマートフォンで制御された紙飛行機『PowerUp 3.0』の制作を実現させました。今度は、『PowerUp FPV』です!FPVドローンを次のレベルに引き上げるために、みなさまのご協力が必要です。
PowerUp FPVにより、新たな発見と紙面の限界や人間の想像力、かつてない体験を、みなさまに。

■ チーム
画像15: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_16.jpg
画像16: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_17.jpg
画像17: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_18.jpg
画像18: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_19.jpg
画像19: https://www.atpress.ne.jp/releases/126463/img_126463_20.jpg


プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る