• トップ
  • リリース
  • タケロボ、コミュニケーションロボットのキャラクターデザインを強化株式会社ゼオ(TYOグループ)と協業

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

タケロボ株式会社

タケロボ、コミュニケーションロボットのキャラクターデザインを強化株式会社ゼオ(TYOグループ)と協業

(@Press) 2017年05月08日(月)12時30分配信 @Press

コミュニケーションロボットの開発、販売を手掛けるタケロボ株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:竹内 清明)は、ロボットのキャラクターデザインについて、TYOグループの株式会社ゼオ(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:黒井 宏昌、以下 ゼオ)と協業したことをお知らせ致します。
画像1: https://www.atpress.ne.jp/releases/126426/img_126426_1.jpg
ゼオがデザインした、ロボコットを活用したキャラクター

■TYOグループ・ゼオのキャラクターデザイン
当社ロボット向けのデザイン、キャラクター制作は、NHKのマスコットキャラクター「どーもくん」や三井住友銀行の「ミドすけ」を手がけたTYOグループのドワーフ事業部(以下 ドワーフ)に担当頂きます。今回、オリジナルデザインの第一弾として、「ドクロちゃん(仮称)」を制作致しました。(※1)

当社のコミュニケーションロボット「ロボコット(※2)」の主な特徴として、「(1) AI連携」、「(2) クラウド連携」、「(3) 簡単にデザイン・キャラクターの変更が可能(※3)」があり、(1)、(2)の機能面の特徴については、既に高い評価を頂いております。今回は(3)の特徴を活かすべく、キャラクター制作で卓越したスキルと豊富な経験を持つ、TYOグループのゼオにデザインして頂きます。

ゼオは、当社ロボコットの販売代理店であり、ロボコットの機能や特徴を把握しております。その上で、ロボコットのデザインをして頂くことにより、ロボコットの機能特性を活かしながら、外装デザイン、キャラクター性にも優れたロボコットの提供が可能になります。

また、ドワーフは、企業のブランド、イメージ、方向性などを踏まえたキャラクターデザインも数多く手掛けております。単なるロボコットのキャラクターデザインのみならず、企業からの各種要望を加味したロボコットをデザインし、企業のイメージやブランド価値の向上に繋がる下記サービスも提供致します。

■サービス提供範囲
・企業や既存キャラクターのロボコットへの適用
・オリジナルデザインによるロボコットの提供
・キャラクターライセンスの管理

今回の協業により、ロボコットのキャラクターやデザインに関するサービスを強化し、ロボコット導入企業様のご要望や利用シーンに幅広く対応してまいります。

(※1) ゼオ(TYOグループ)が開発中のマスコットロボット「ドクロちゃん(仮称)」
https://www.atpress.ne.jp/releases/126426/img_126426_1.jpg

(※2) ロボコットシリーズ
詳細につきましては、以下のURLをご参照頂きますよう、お願い致します。
http://www.takerobo.co.jp/robocot/

(※3) ロボコットのデザインカスタマイズについて
https://www.atpress.ne.jp/releases/126426/img_126426_2.jpg

プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る