• トップ
  • リリース
  • 新装版「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」発売 ドラマ化もされた自閉症への理解を深める1冊

プレスリリース

  • 記事画像1
  • 記事画像2

株式会社秋田書店

新装版「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」発売 ドラマ化もされた自閉症への理解を深める1冊

(@Press) 2017年04月14日(金)09時30分配信 @Press

株式会社秋田書店(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:高橋宏和)は、「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」の新装版を発行いたします。
自閉症の息子・光を育てる母・幸子とその家族たちが、社会の自閉症に対する偏見や差別を乗り越えて成長していく姿を描いた「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」。2000年の連載スタートの後に2004年にはドラマ化もされ、社会的な話題となり、多くの読者が自閉症への理解を深めるきっかけとなった作品です。
連載開始時に比べ、自閉症と診断される子どもの数が倍増している(2012年アメリカ疾病予防管理センター調べ)現状を踏まえ、ここに新装版をこれまでの単行本版よりもお求めやすい価格設定で発売いたします。


【商品概略】
●新装版「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」<誕生・幼児編/保育園編>
●新装版「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」<小学校低学年編>
4月14日(金)2冊同時発売
定価:本体640円+税 AC エレガンスα 新書判
発行:秋田書店


【「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」新装版発売の経緯】
月刊フォアミセスで2000年から連載がスタートし、2004年にドラマ化もされ、社会的な話題となり多くの読者や視聴者に自閉症への理解を深めるきっかけとなりました。2016年11月時点で累計280万部以上発行され、今なお重版され続けるロングセラー作品です。著者の戸部けいこ先生が2010年に亡くなり、最終15巻には完成原稿を掲載することができませんでした。そこで、2016年フォアミセス3月号において、戸部先生の同期で盟友である河崎芽衣先生がペンを入れた完全完結版を掲載いたしました。その時の読者の反響で「初めて“光とともに…”を知った。」という声が多く寄せられ、発売から15年以上の月日が経っていることを強く実感いたしました。自閉症と診断される子どもが年々増えている現状を踏まえ、新たな母親世代に対し、改めて「光とともに…」という作品を知ってもらうべく、これまでの単行本版よりもお求めやすい価格設定の新装版を発売するに至りました。


【ドラマ「光とともに…〜自閉症児を抱えて〜」東幸子役 篠原涼子さん推薦コメント】
「光くんが使う大切なカード。この本は、“自閉症”という障害とともに生きる家族と私達とを繋ぐ『お話の魔法のカード』だと思います。多くの方に届きますように。」


(c)戸部けいこ(フォアミセス)


■会社概要
商号  : 株式会社秋田書店
代表者 : 代表取締役社長 高橋宏和
所在地 : 〒102-8101 東京都千代田区飯田橋2-10-8
設立  : 1948年8月10日
事業内容: 雑誌・書籍・コミックス・文庫・児童図書・
      メディアミックスなど
社員数 : 約150名
URL   : http://www.akitashoten.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る