プレスリリース

  • 記事画像1

ノイアンドコンピューティング株式会社

「FlexCRM」がIT導入支援事業に認定

(@Press) 2017年04月13日(木)10時30分配信 @Press

ノイアンドコンピューティング株式会社(本社:広島県広島市、代表取締役:藤川 英士、以下「当社」)は、「経済産業省のサービス等生産性向上IT導入支援事業」(以下、「IT導入補助金」)において、「IT導入支援事業者」として採択され、当社が開発・販売するSFA/CRMクラウドサービス「FlexCRM」が補助金対象のITツールとして認定されました。IT導入補助金を活用することにより、「FlexCRM」の導入時に最大100万円(補助率2/3)の補助を受けることができます。


■IT導入補助金(サービス等生産性向上IT導入支援事業)の概要
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等がITツール(ソフトウエア、サービス等)を導入する経費の一部を補助することで、導入企業の中小企業・小規模事業者等の生産性の向上を図ることを目的としています。

補助対象事業者 :中小企業・小規模事業者など資本金、従業員数などで
         条件が定められています。
         詳細は、IT導入補助金ホームページをご確認ください。
申請期間    :2017年3月31日(金)〜6月30日(金)17時まで
補助対象経費区分:ソフトウェア、サービス導入費
補助率     :3分の2以内
補助上限・下限額:上限額 100万円、下限額 20万円

IT導入補助金ホームページ: https://www.it-hojo.jp/


■SFA/CRMクラウドサービス「FlexCRM」について
「FlexCRM」は優れた操作性と、低コストで導入できるクラウド型のSFA/CRM(営業支援・顧客管理)システムです。
顧客情報を共有化して、チームの生産性を向上させる「顧客管理」、営業活動の今を可視化し、売上や利益の最大化に貢献する「営業支援」、DMやメールなどでダイレクトにお客さまにアプローチする「マーケティング」、お客さまひとりひとりの顧客満足度の向上に寄与する「カスタマーサポート」などを中心とした機能を搭載し、業務の効率アップと可視化をシンプルに実現します。
IT導入補助金を使った「FlexCRM」の導入により中小企業・小規模事業者の生産性向上に大きく貢献します。

FlexCRM製品ホームページ: https://flexcrm.jp/


■ノイアンドコンピューティング株式会社について
当社は、2000年に創業し、以来一貫して自社IT製品の開発(プロダクト事業)と、個別のお客様に対してITシステムを開発・運用するソリューション事業という、2つを事業の柱としています。この時代の中で革新的なサービスを創造し、お客様の利益拡大、市場の拡大、地域経済の拡大に貢献していきたいと考えております。


■会社概要
会社名:ノイアンドコンピューティング株式会社
設立 :2000年9月1日
資本金:11,260万円
代表者:代表取締役 藤川 英士
所在地:広島県広島市中区袋町4-31 合人社広島袋町ビル3F
ホームページ: http://www.neu.co.jp/
プレスリリース提供元:@Press

推奨環境(ブラウザーのバージョン)
Microsoft Internet Explorer 6.0以降、Mozilla Firefox 2.0以降、Apple Safari 3.1以降
「スケジュール調整機能」は、Internet Explorer 6.0以降でのみ動作します。
環境依存文字については、正しくご利用いただけない場合がございます。

このページの先頭へ戻る